ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメクダゴンベ観察/ファンダイビング

2010年12月21日(tue)カモメの足あと

午前中の石垣島の海は、風もなくとても穏やか。
波もなく水面はガラスを張ったように静かで、
船の上から海の底まで見ることができるほどでした。

今日も小さな生き物たちを探して、サンゴの隙間を覗きこみます。
同じテンジクダイの仲間でもたくさんで群れる“スカシテンジクダイ”などと違い、
いつも1、2匹か多くても5匹くらいでいるのを見かける“マンジュウイシモチ”。
同じところに長く居ることが少なく、
夏場は何匹も見ることができたところに行っても
1匹も姿をいなくなっていることもよくあります。

しばらくこの辺りを探してみると、
“マンジュウイシモチ”の子供に会うことがことができました。
とてもシャイなコだったのでなかなかこちらを向いてくれませんでしたが、
近くを泳いでいたスズメダイに追いやられて横を向いた瞬間をパシャ!

石垣島 マンジュウイシモチ

ここにペアで棲んでいる“クダゴンベ”が、
同じサンゴに棲んでいるエビをパクッ!・・・衝撃の瞬間を目撃してしまいました。
細長いとんがった口であっという間に素早く捕まえて
あっという間にスルスル飲みこんでしまいました。

石垣島 クダゴンベ

気がつかないで通り過ぎてしまいそうなほど
上手に海草に擬態している“クビナガアケウス”。
撮影しょうとカメラを向けたら、
「あっ!見つかっちゃった・・・」というようにノソノソ離れていきました。

石垣島 クビナガアケウス

さらに離れた別の場所で“クダゴンベ”の赤ちゃんを見つけました。
サンゴの枝の間をちょこちょこと泳ぎ回いで元気いっぱいでした(^_^)
たくさん泳いだので疲れたので、一休みしているところでしょうか?
サンゴの隙間で止まっているところをパシャ!

石垣島 クダゴンベ

ダイビングが終わるころには少し風が吹き始め、雲も出てきました。
今夜の月食を見ることができるでしょうか?

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.