ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ背中をポリポリ。。。/ファンダイビング

2010年12月20日(mon)カモメの足あと

太陽が顔を覗かせ、暖かな風が吹く今日の石垣島
今日も海の生き物たちに会いに、ダイビングへ出発です。

数匹の兄弟たちと一緒にこのポイントへ流れ着いた“ウイゴンベ”。
初めて会った時よりも少し大きくなったように思います。
何匹かはどこかへ旅立っていったようで、
いつも何匹か集まっていたサンゴもちょっと寂しくなっていました。

石の陰にちょこんといる一匹の“ウイゴンベ”を発見。
このコは少し気が弱いのか、
同じ場所に棲んでいる一回りも二回りも体の小さな
“フタスジリュウキュウスズメダイ”につつかれて
ここに逃げ込んで隠れているようです。

“フタスジリュウキュウスズメダイ”は何が気に入らないのか・・・?
少しでも近づくとツンツンツンっとものすごい勢いで追い立てるので、
“ウイゴンベ”はサンゴの中にはなかなか入れてもられないようです。
おかげで隠れることはとっても上手になって、
一度隠れるとどこにいるのか見失ってしまうくらいです。

石垣島 ウイゴンベ

クマノミ夫婦は12月に入っても忙しそうに子育ての真っ最中。
卵にのったゴミを口やヒレを使ってそっと掃除してあげています。
孵化間近の赤ちゃんたちのちっちゃな瞳は、
優しいお父さんとお母さんの姿がもう見えているのかな(^_^)

石垣島 クマノミ親子

この近くに棲んでいる“クマドリカエルアンコウ”は
今日最初に会った時はウロウロとお散歩中でしたが、
しばらくして再び見に来ると、
いつものお気に入りの場所に戻っていました。
よほどここの居心地がいいのか、いつも同じポーズでじっとしています(^_^)

クマドリカエルアンコウ

他の魚の体のゴミをお掃除してあげることが
“アカホシカクレエビ”たちのお仕事です。
ですが、彼らの体は誰が掃除してくれるのでしょう?
よ〜く観察しているとると器用にハサミを使って触角を拭いたり
手を背中に回してポリポリポリ・・・と掻いたり。
どこかの誰かさんそっくりの(!?)人間みたいな仕草がかわいらしいです。
“アカホシカクレエビ”は自分の掃除は自分で、なんですね(^_^)

アカホシカクレエビ

暖かかったここ最近の石垣島ですが、
明日から少し天気が崩れてくるということです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.