ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ大所帯/ファンダイビング

2010年12月1日(wed)カモメの足あと

いい天気の日が続く最近の石垣島です。
今日ものんびり、小さな生き物たちを探してファンダイビングです。

砂地に上にエビの掘った巣穴に、
“ヤノダテハゼ”の子供が1匹、同居しています。
その巣穴にはさらに“ハナハゼ”の夫婦まで居候していていました。
ハゼ3匹にエビ1匹。
巣穴の中がどれくらいの広さなのか分かりませんが、
“ハナハゼ”が驚いて引っ込んだ時はとっても窮屈そうでした。
4匹全部が一度に入ったら、中は一体どうなってしまうのでしょうか。
見えないけれど・・・中は意外と広いのでしょうか!?

石垣島 ヤノダテハゼ

夏の間、夫婦でセッセと卵の世話をしていた“ダルマハゼ”。
久々に見に行ってみると、1匹になってしまっていました。
パートナーはどこへ行ってしまったのでしょう。
広くなったサンゴのお家をいつもより自由に泳いでいますが、
どことなく寂しそうにも見えます。
早く新しいパートナーが見つかるといいですね(^_^)

石垣島 ダルマハゼ

大人になると80センチ近くなるイセエビの仲間“ゴシキエビ”も、
小さい間はブラックタイガーくらいの大きさのかわいいサイズです。
それでもヒゲだけは今からとても立派で、体の何倍もの長さがあります。
ヒゲをアンテナのようにユラユラ動かして、辺りの様子をうかがっていました。

石垣島 ゴシキエビ

見るからに泳ぎが苦手そうな“ミナミハコフグ”の赤ちゃんですが、
ぎこちなく胸ビレを動かして泳ぐ姿はとてもかわいいです。
口の周りに食べカスを付けながら、一生懸命藻を食べていました。

石垣島 ミナミハコフグ

このところ晴れの日が続いて水温も安定しているので、
魚たちも気持ちよさそうに元気に泳ぎ回っているように見えます。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.