ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメもう・・・夜!?/シュノーケリング

2010年11月17日(wed)カモメの足あと

太陽が出ていないのが当たり前のようになってきた、ここ最近の石垣島の空。
今日も時折小雨がパラパラと降り、相変わらずの曇り空の1日でした。

本日お越しくださったお客様は、お友達同士のおふたり様。
他のツアーにご参加後、時間が余ってしまったそうで、
「何かできることはないかな?」と、シュノーケリングにご参加くださいました。
気温も少し低めなので、海に入れるかを心配されていましたが、
今日の海は気温よりも高いので、むしろ、とっても温かく感じられましたね(^_^)

ボートから離れてすこしずつ泳ぎ出すと、
海底の近くには体長60センチほどの大きなイカ・“コブシメ”が
岩と同じ色に化けてジーッとしているのを見つけました。
見事な擬態なのでパッと見ただけでは分かりませんが、
よ〜く見ると体のフチにあるヒレがヒラヒラと動いているのに気付きます。

石垣島 コブシメ

曇っていてたので、時間が経つにつれ海の中が少しずつ暗くなってきました。
すると、イソギンチャクは夜になったのだと勘違いをしたようで、
岩の隙間へと引っ込み、眠る準備を始めてしまいました。
困ったのは、イソギンチャクに棲んでいる“ハマクマノミ”たちです。
お家の“タマイタダキイソギンチャク”が引っ込んでしまい、
隠れるところがなくなってしまいました・・・。
どこに行ったらいいのか分からず、オドオドとしていました。

石垣島 ハマクマノミ

銀色の体をキラキラと輝かせながら、サバの仲間の“グルクマ”が
100匹ほどの群れを作って泳いできました。
大きな口を開けて夕食の真っ最中、
すごい勢いであっという間に通り過ぎて行きました。
シマシマの“ロクセンスズメダイ”や細長い“サヨリ”たちも
エサを追いかけながら水面近くを元気に泳いでしました。

あいにくの曇り空のしたでしたが、
浅瀬のサンゴたちはグリーン、ブルー、ブラウンとカラフルで
サンゴの隙間を泳ぎ回る魚たちもとてもきれいに見えました。

石垣島 サンゴ礁

水深3メートルの岩山のてっぺんでは、
2匹のちっちゃな“カクレクマノミ”たちが元気いっぱい!!
イソギンチャクの中をあっちにこっちに泳ぎ回っていました

石垣島 カクレクマノミ

あいにくの空模様ではありましたが、
いろんな海の生き物や景色に出会えた午後でした(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.