ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメダイビング再開(^_^)?/ファンダイビング

2010年10月22日(fri)カモメの足あと

今日も強風で波の高い石垣島です。
降り続く雨のために陸からの赤土が流れ込み、
いつもはブルーできれいな海も真っ茶色になっています。

昨日に引き続き、ファンダイビングにお越しくださったお客様。
昨日は7年ぶりのダイビングで少し緊張気味のご様子でしたが、
少しずつ力が抜けて、リラックスできてきたようです(^_^)
ライセンス講習の時はよく足がつってしまったそうですが、今回は大丈夫!
苦手という耳抜きも、難なくこなして潜行もスムーズでした。
緊張がほぐれると、より一層海の中を楽しむことができますね

水面は相変わらずの大雨と波でバシャバシャしていましたが、
1、2メートル潜るだけでも、まるで別世界のように静かになります。

いろんな色を身にまとったオシャレな“モンハナシャコ”、
ダイバーの姿を見つけるとソワソワし始めて
落ち着きなく巣穴から出たり入ったりしています。
好奇心が旺盛なシャコなのかもしれません(^_^)
指を近づけると、エサと思って巣穴に引き込もうとしているのか?
何者か確かめようとしているのか?
胴体についたたくさんの足で触ってチェックしてきます。
とても小さくて細い足先でコチョコチョ、こそばゆくて変な感じです。

石垣島 モンハナシャコ

“ミナミホタテウミヘビ”は、砂からひょっこり顔だけを出していますが、
1メートル近くもある胴体は全部砂の中に入っています。

石垣島 ミナミホタテウミヘビとダイバー

“ミナミホタテウミヘビ”は一度巣穴を決めると、
よほどのことがない限り移動することはありません。
しかも夜行性のようで昼間はほとんど穴から出てきませんが、
たま〜に穴から抜け出してニョロニョロと泳いでいる様子も見かけます。

サンゴの中には、“フタスジリュウキュウスズメダイ”たちに混じって
“ナンヨウハギ”の赤ちゃんがエサを追いかけて一生懸命泳いでいます。
“フタスジリュウキュウスズメダイ”も体長4センチほどと小さいのですが、
“ナンヨウハギ”の赤ちゃんは2センチほどでとってもかわいく見えます。
ダイバーが近づくとびっくりしてサンゴの隙間に逃げ込みますが、
やっぱりエサを食べたいようで、
すぐに顔を出してまたエサを追いかけて元気に泳いでいます(^_^)

石垣島  ナンヨウハギ

船に戻ると波も雨も強くなっていました!
ポイントを移動して島陰に入ると、こちらの波は穏やかでした。
2本目のダイビングスタートです♪

初日から使いはじめた水中カメラにも少しずつ慣れてきて、
イソギンチャクの中をちょこまか泳ぎ回る“カクレクマノミ”も撮影!
バッチリかわいい表情が撮れたでしょうか(^_^)

石垣島 カクレクマノミとダイバー

同じクマノミの仲間でもあまり泳ぎ回らず、
しかもカメラ目線でポーズを取ってくれる“ハマクマノミ”。
撮影には最適のモデルさんです。

石垣島 ハマクマノミとダイバー

二日間のダイビングの最後を飾るのは、
何百匹もの群れでアーチを作ってくれた“デバスズメダイ”たち。
全員揃って統制の取れた見事な泳ぎに、写真を撮るのも忘て見とれてしまいます。

石垣島 ファンダイビングの様子

2日間4本のダイビングも無事終了!
海の生き物のかわいさや行動のおもしろさに出会った2日間でした(^_^)
これを機会にぜひまたダイビングを始めて、
いろんな、たくさんの海の生き物たちに会いに行ってくださいね。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.