ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ雨の日の夜/ナイトシュノーケリング

2010年10月20日(wed)カモメの足あと

前線の通過で昨日今日と石垣島は大雨でした。
今夜のナイトシュノーケリングに出発する頃には、
タイミング良く雨も収まって雲の隙間から月が顔を出しました。

ナイトシュノーケリングにご参加いただいたのは、
石垣島にいらっしゃるのは今回が4回目という石垣島大好きのお客様。
島の中のいろんな観光はほとんど行かれたそうです(^_^)
もちろん海も大好きで、昼間の海でのシュノーケリングも満喫され、
あとは、石垣島の夜の海でシュノーケリングを残すのみ・・・?
以前小笠原でされたナイトシュノーケリングや
ナイトダイビングで潜った夜の海の魅力が忘れられず、
今夜は石垣島の夜の海でも泳いでみることにされたそうです(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

連日の大雨の影響で海に雨水が流れ込み、
残念ながら海の透明度はあまりいいとは言えませんでした・・・。
それでも、やっぱり夜の海に入るということは特別なワクワク感があります。

沖に出て水中ライトを消し、パタパタと足ヒレや手を動かすと、
それに反応して“夜光虫”たちが青白い光をポッポッっと放ち始めます。
あと数日で満月。
今夜も月が大きく、光が海の中まで届いて海の中も明るいので、
水中ライトがなくても海底の景色まで見えるほどです。
そのため、淡い“夜光虫”の光はあまり見られませんでしたが、
今夜は明るい月に照らされた雲が作る神秘的な景色に包まれていました。

チョウチョウウオの仲間・“ヤリカタギ”はテーブルサンゴの上に仲良く並んで、
シマシマ模様の“シマハギ”は波に体を小さく揺られてながら、
いろんな魚たちが静かな海の中でぐっすりと眠っています。
反対に、昼間は魚たちに食べられないように岩の隙間に隠れているウニたちは
みんなが寝静まった夜にモゾモゾ出てきてエサを探し回っています。
中には人間のグーの手よりも大きいウニもいました。

あいにくの空模様で本来はたくさん見ることができる星たちも
今日はほとんど見ることができませんでした。
こんな日は、雲の切れ間から見える数粒の星たちでもとても輝いて見えます。
楽しもう♪とする好奇心があれば、いろんなものが見えてくるんですね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.