ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメどっちが似てる??/アドバンスドライセンス講習

2010年10月17日(sun)カモメの足あと

台風接近でお天気が崩れて波も高くなるとの予報でしたが、
実際にはそれほどでもなく、今日は晴れの石垣島です。

アドバンスド オープンウォーターダイバーコースの2日目です。
講習終了までに必要な5本のダイビングのうち、
昨日のうちに、必須科目の『ディープダイビング』、『ナビゲーションダイビング』、
『ナチュラリストの講習』、『ナイトのダイビング』は無事終了しました。
今日は残りの『サーチ&リカバリーダイビング』、海の中で物を探し出す練習です。
おふたりから離れたところにボードを置いたので、それを探していただきます。

ひとりが紐の片端を持ちます。
そこを中心に、紐が緩まないようにもうひとりが円を描くように泳ぎます。
一周したら少し紐の少し長くして、また円を描くように泳ぎます。
これを繰り返しながら少しずつ円の面積を広くしていくと、
迷ってしまうことなく目的の物を探しだすことができます。

普段のダイビングではなかなかこのような事をしないので、おもしろい講習です。
おふたりで力を合わせ、広い砂地で目的のボードを見つけ出すことができました。

これでアドバンスド オープンウォーターダイバーコースの講習は全項目無事終了!
最後の6本目は終了のお祝いのプレゼントダイビングです。
今日行った砂地のポイントは、バシャバシャと揺れる水面の波とは反対に、
透明度もよく、なかなかのコンディションでした。

砂地の上にぽつんとある小さな岩には
“クマノミ”や“ミツボシクロスズメダイ”などたくさんの魚たちが棲んでいます。
砂漠の中のオアシスのように、今日も賑わっていました(^_^)
“クマノミ”夫婦は現在子育て中で、2匹で力を合わせて卵を守っています。
少しでも卵に近づくと何百倍も大きなダイバーにだって果敢に向かってきます!
警戒心が強いので、
いつもはダイバーが近づくとイソギンチャクの中に隠れてしまうのですが、
この時季は外まで出て来て一生懸命卵を守ろうとしています。
卵の中の子供たち、もうそろそろ目ができていて今日明日にでも孵りそうです。

石垣島 卵を守るクマノミ

砂地の上にフッと手を着くと、急に“マゴチ”が飛び出してきました!
何もないと思っていた砂地からの突然の登場にびっくりしましたが、
“マゴチ”の方もかなり驚いて慌てて飛び出してしまったようです。
“マゴチ”もとても警戒心が強いので、
すぐにまた器用に体を震わせながら砂の中に潜りこんでいました。
忍者のようなとても素早い身のこなしで一度見失うと見つけるが大変ですが、
顔だけ出してこちらを見ているので、どこにいるか分かりました(^_^)

石垣島 マゴチ

ユラユラ揺れる海草の切れ端に擬態しているのは“カミソリウオ”。
色も動きも本物そっくりなので、すぐには魚だと気が付きません。
ただ、よ〜く見ると、海草の切れ端に目がキョロキョロと動いているのが分かります。
それくらいじっくり見ないと分からないくらい見事な擬態ぶりに感心です。

石垣島 カミソリウオ

その少し離れたところにも、見事に海草に擬態した魚を発見!
“カミソリウオ”によく似ていますが、こちらは“ホソフウライウオ”です。
虫食いで少し細くなった海草の切れ端に擬態しているようです。
どちらも見事な擬態ぶりの2匹!ものまね勝負の軍配は!?

石垣島 ホソフウライウオ

台風の動向にヒヤヒヤさせられた2日間ですが、
影響もそれほどなく、全6本のダイビングですべての項目が無事終了。
アドバンスドオープンウォーターダイバーのライセンスを取得することができました!

石垣島 アドバンス講習の様子

あとは・・・帰ってからレポートを仕上げて終了ですね。
お待ちしていま〜す!

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.