ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメハリセンボンの寝顔/ナイトシュノーケリング

2010年10月15日(fri)カモメの足あと

風が強い今日の石垣島です。
海もやや波とうねりがあります。

娘さんとお母さん親子でお越しいただいたお客様と
今夜は夜の海へナイトシュノーケリングに向かいます。
昼間は石垣島の北部でダイビングをされたそうです。
今度は、昼間の海とはまた一味違う夜の海の景色を求め、
沖へと向かって泳ぎ出しましょう(^_^)

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

顔を海につけて泳ぎ始めますが、
ビーチから浅瀬の辺りまでは何もない砂地が広がる景色です。
真っ暗な中に水中ライトで照らしだされる景色は
なぜか神秘的で特別な景色に見えます。
夜の海に入っている!というだけでも
ちょっとドキドキしてしまうせいかもしれませんね(^_^)

しばらく泳いで進んでいくと、
砂地の上で波に揺られながら眠っている“ハリセンボン”を見つけました。
流されてしまわないようにヒレをパタパタと動かしながら眠る姿がかわいいです。
とても気持ちよさそうにグッスリ眠っていたので、そ〜っと抱きかかえてみたら・・・
目を覚ましてしまったようで、
おなかいっぱいに水を吸い込んでぷっく〜っと膨らんでしまいました。

石垣島 膨らんだハリセンボン

熟睡しているところを・・・邪魔してしまいました(^_^;)
ごめんなさい。。。
もともと大きなコでしたが、
プックプクにまん丸く膨らんだ様子もかわいかったです。
手をはなすとゆっくりまた元の寝場所へと戻っていって、
水も吐き出して元の姿に戻って、何事もなかったように眠っていました。

テーブルサンゴの屋根の下に上手にスペースを見つけて
昼間よりずっと鮮やかな色のパジャマに着替えた“ブダイ”が寝ていました。
水中ライトの光にも微動だにせず、
いびきまで聞こえてきそうなほどぐっすり熟睡していました(^_^)

石垣島 眠るブダイ

水中ライトを消して、真っ暗な海の世界を作り出します。
すると、緑色に輝く“夜光虫”たちの光が浮きあがってきます。
おふたりの足ヒレの動きに合わせて“夜光虫”たちがポッポッポッと光るので、
まるで辺りに小さな光を振り撒きながら泳いでいるように見えます。
泳いだ後には天の川のように緑の“夜光虫”たちが光っていました。

岸に向かう途中で岩の隙間で眠る“ネッタイミノカサゴ”も見つけました。

石垣島 ネッタイミノカサゴ

そのとなりでは2匹の“ヒフキアイゴ”も岩に張り付くように眠っています。
場所の取り合いでケンカなどすることもなく、仲良く並んでグッスリです。
みんな考えることは同じなのか、
時々数匹の魚たちが一緒に穴に入って眠っているのも見かけます。
小さな穴に種類の違う魚たちが何匹も・・・ちょっとおもしろい光景です(^_^)

今夜の空は雲も多く、海は少しうねりがありました。
絶好のコンディション、というわけにはいきませんでしたが、
海の中では平和に眠るたくさんの魚たちに会うことができました(^_^)
また機会があったら、ぜひ今度は雲のない満天の星空の下、
穏やかな海でいろんな魚たちの寝顔や“夜光虫”のイルミネーションを見に行きましょう!

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.