ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメツムブリの群れ/ダイビング体験

2010年9月29日(wed)カモメの足あと

今日の石垣島はぐずついた雲の多いお天気です。
朝方には雨も降りお天気が心配されましょいたが
お客様のいらっしゃっる頃には、いいタイミングで晴れ間ものぞきました。

お客様は一昨日もナイトシュノーケリングにご参加くださったおふたり。
今日も午前中から観光にお出かけされていたそうです(^_^)
他の離島からの定期船が着く離島ターミナルでお待ち合わせして、
午後からは石垣島の海の中をダイビングで観光しましょう。

おふたりとも以前にビーチからスタートするダイビングをされたあるそう。
今回は初めてのボートからのダイビングでちょっとだけ緊張しますが、
前回のご経験が生きて、スムーズに海底まで無事到着できました♪

サンゴの保育園に集まる魚の子供たちは随分成長しました。
“デバスズメダイ”も“フタスジリュウキュウスズメダイ”も
春先に比べると3倍以上体が大きくなっているので、
自由に出入りしていたサンゴの隙間もぎゅうぎゅうの定員オーバーに見えます(^_^)
もうそろそろ卒園の時期を迎えているコもいるでしょうね。

石垣島 スズメダイの子供たち

その下では、“マゴチ”が砂地に体を埋めて上手に隠れています。
あんまり上手に隠れていたので、気付かずにその上に手をついてしまいました。
こちらも驚きましたが、
“マゴチ”もかなりビックリしたようで、砂から飛び出てきました。

石垣島 マゴチ

サンゴの山からサンゴの山へと移動するため
何もない真っ白な砂地を泳いでいると、
このダイビングポイントでは珍しいお客さんの登場です。
エサを追いかけてやってきた百匹ほどの“ツムブリ”の群れが
目の前をサーッと通り過ぎてゆきました。
浅めの水深に来ることはあまりないからか、
年に数えるほどしか遭遇しない迫力のある景色です。
60センチほどの“ツムブリ”たちの大群が勢いよく泳いでいきます。

石垣島 ツムブリの群れ

船の下に戻って来ると、最近ここでよく見る“クサビベラ”がウロウロ。。。
胸ビレを手のように器用に動かして、
パタパタと砂を掘り返してエサ探しをしていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

ボートからのダイビングも無事終了!
スタート直後は少し固かった泳ぎも、
慣れてくるにつれてかなりスムースに泳いでいらっしゃいました(^_^)
2日間天候が崩れることもなく、夜も昼も石垣島の海に出ることができました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.