ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ藻の畑/ダイビング体験

2010年9月28日(tue)カモメの足あと

石垣島は今日も快晴です。
まだ陽射しが強い日が多いですが、9月も終わりに近づき、
風は少し涼しくなって過ごしやすい日が続いています。

カップルでお越しいただいたお客様とダイビング体験へ出発!
彼は今回が初のダイビング、彼女は以前にもご経験があるそうです。
その時の記憶を呼び覚ますため、
おふたり揃って出発前の基本練習からスタートしましょう♪

練習も潜行も無事にクリアして、さっそく海の中のお散歩です。
最近よく目にするのは、以前より少し成長した“デバスズメダイ”の赤ちゃんたち。
夏前は5ミリほどでしたが、今は1〜2センチくらいになっています。
2倍以上大きな大人たちを押しのけるようにして、元気いっぱい泳いでいます。
射し込んで来る陽の光を受け、1匹1匹がキラキラ輝いています(^_^)
これからまた、彼らの成長を観察するのが楽しみです。

石垣島 スズメダイの子供たち

潮が引き始め、岸の方から運ばれてきた栄養たっぷりのプランクトンを
パクパクと必死に追いかける“ハマクマノミ”の夫婦。
イソギンチャクの周りをヒラヒラ行ったり来たり、
2匹でダンスを踊っているみたいにエサを追いかけています。

石垣島 ハマクマノミの夫婦

“ハマクマノミ”のダンスをひとしきり観察した後は、
少し移動して、今度は“デバスズメダイ”たちの群れの真ん中へ行ってみましょう♪
エサを追いかけているコがいたり、産卵しているカップルがいたり、
メスを取り合ってケンカしているオスたちがいたり、卵を守るオスがいたり・・・
それぞれ思い思いに、でもなんだかみんな忙しそうに午後を過ごしていました。

石垣島 デバスズメダイダイバー

船の下に戻り、藻を育てる“ダンダラスズメダイ”の畑にお邪魔します。
他の魚たちが畑に入って来ないように一生懸命見張って、藻を守っています。
“ダンダラスズメダイ”はもちろんスズメダイの仲間ですが、
5センチほどで可憐で繊細な“デバスズメダイ”や“ネッタイスズメダイ”など
他のスズメダイたちとのかわいらしい感じとは少し雰囲気が違います。
体長は10センチ以上と少し大きく、顔もなんだかイカツい“ダンダラスズメダイ”。
畑への侵入者は、たとえ何百倍も体の大きいダイバーでも許しません。
気付かずに、ちょっとでも畑の中に手をついてしまったりしたら、
ピューンと勢いよくやってきて、ツンツンつついて追い出されてしまいます。
あっちこっちに慌てて泳いで行って「出て行け〜!!」と怒る姿は、
必死な“ダンダラスズメダイ”には申し訳ないのですが・・・
なんだかとてもかわいくておもしろいです(^_^)

石垣島 ダンダラスズメダイ

水中写真の撮影にも挑戦されたおふたり。
魚はもちろん、海の中のお互いの姿もパシャ!
やっぱり、自分たちの映った写真が一番思い出になりますね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.