ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ夏の終わり/ファンダイビング・ダイビング体験

2010年9月21日(tue)カモメの足あと

お客様は2カ月ほど前にご予約をいただいたのですが、
ご参加の日が近づいて来るにつれ・・・ちょっと不安定な空模様の予報。
先週末には台風も発生したため心配されていましたが、
ちょうど通り過ぎてくれたので、今日はきれいに晴れました(^o^)/
久しぶりの石垣島にもふさわしいお天気になりました。
ご夫婦とお友達の3名様でお越しいただき、
託児所に立ち寄り、お子さんはちょっとだけここで待っていてもらって(^_^)
さっそくポイントに向けて出港しましょう♪

1本目は今が旬の海底トンネルのポイントへ。
トンネルの中いっぱいに“テンジクダイ”や“キンメモドキ”が群れる様子は
夏からしばらくの間の、期間限定でしか見られません。
この時季は、金色の小魚たちが行き交う賑やかなトンネルが見られます。

石垣島 海底トンネルの様子

そのトンネルを抜けると、
いろんな種類の“ミドリイシ”が群生する一面のサンゴ礁に出ます。
たくさんの“アサドスズメダイ”たちが泳ぐ中を通ると、
柔らかい“ソフトコーラル”のウミガメたちの休憩所に着きます。
ここでは大・中・小の3匹のカメによく会います。
それぞれいつも休憩するお気に入りの場所があるようで、
その部分だけ“ソフトコーラル”がカメの形に剥げ落ちています。

今日はこの休憩所を利用している3匹のうちの1匹、
中くらいの“アオウミガメ”が
“ソフトコーラル”のベッドの上で寝そべっていました。
体に生えたコケを“ハギ”たちにきれいに掃除してもらって
とても気持ちよさそうな顔でうっとりしていました。

ポイントをいどうして、2本目。
少し深い水深にいる“ナカモトイロワケハゼ”に会いに行きました。
ご主人は何度か石垣島でダイビングをされていますが、
“ナカモトイロワケハゼ”に会ったのは今日が初めてだそうです(^_^)

海底のイロワケハゼたちの棲む空きビンが置いてある場所では
台風の影響で泥が堆積して、とても濁りやすくなっていました。
少しでも動くと泥が舞い上がって煙のようにモワモワとしてしまうので、
静か〜に近づいて、記念すべき初対面を果たしました(^_^)
まだまだ若く小さいこの“ナカモトイロワケハゼ”たちです、
オスとメスのカップルでそれぞれマイホームを作って仲良く暮らしています。
これから大きく成長して卵を産んで、
夫婦で一生懸命世話する姿を観察できるのが楽しみです。

奥さんはお貸出しカメラで写真撮影、パシャパシャ!
以前はご自分のカメラで魚の赤ちゃんたちを撮影するのが好きでしたが、
ご自分の赤ちゃんが誕生されてからは(^_^)
ダイビングも水中写真撮影もご無沙汰だったそう。
今日は海の景色や“キンメモドキ”たちの群れなど、
風景写真で水中撮影の感覚を取り戻していました。

石垣島 キンメモドキとダイバー

サンゴの上を元気に泳ぐ“スズメダイ”の中に混じって
“ノコギリハギ”の赤ちゃんが食事の真っ最中でした。
尖ったおちょぼ口でサンゴのポリプをツンツンつつく姿がなんともかわいいです。
お友達も奥さん同様に魚のちっちゃな赤ちゃんがお好きなので、
ちょこちょこと泳いで行く先を追いかけながらパシャパシャ!
ご持参のカメラは、海で使うのは今回が2回目だそうですが、
ちっちゃなかわいい仕草をバッチリ収めることができたでしょうか(^_^)?

石垣島 ノコギリハギの赤ちゃん

あっという間に終わった3ダイブ。
久しぶりの石垣島の魚たちとのご対面はいかがでしたか?
昔の友人に会ったような?懐かしい顔ぶれの魚たちとの再会ですね(^_^)
これを機会に、またダイビングを始められるとのこと。
またみなさんで、いろんな魚の赤ちゃんたちを探してください♪
早く娘さんもダイビングに仲間入りできるといいですね(^_^)

夕方からはお友達同士でダイビン体験にご参加いただきました。
初めてのダイビングということでかなり緊張されていましたが
海底に着いてしまえばそんな緊張もどこへやら(^_^)
色とりどりのサンゴや、その周りを泳ぐスズメダイたちの歓迎に
不安なんて感じている暇もないうちにダイビングスタートです♪

石垣島 ダイビング体験の様子

真っ白な海底に着底すると、砂のすぐ下で
体長40センチほどの大きなヒラメの仲間の“ウシノシタ”がモゾモゾ。
ダイバーが気付かずにちょっと乗っかってしまっても(!!)
気にするそぶりもなくしばらくそのままモゾモゾしていました。
存在感たっぷりの大きな体にふさわしく、
根性もどっしりと座っているようです。

石垣島 ダイビング体験の様子

ご旅行の日程に合わせ、16時30分からのゆっくりスタートでした。
ダイビングを終えて船に上がってくると、もう黄昏時の海と空が広がっていました。
いろんな色が入り混ざった、この時間独特の色合いです。
夕焼け空も、夏の鮮やかな色から秋の淡い色に変わってきました。
長かった石垣島の夏もそろそろ終わりの気配ですね。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.