ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ小さな生き物めぐり/ファンダイビング

2010年9月15日(sat)カモメの足あと

今日の石垣島もよく晴れています。
波も穏やかで透明度もよく、コンディションはバッチリです(^_^)

去年もご参加くださったお客様が、また一年ぶりにお越しくださいました。
今回はデジタル一眼レフの水中カメラを新しく購入されて、
大好きなマクロ生物の撮影にもより力が入ります(^_^)
まずは小さなマクロな生物がたくさんいるポイントで
Newカメラの筆おろしです!

4センチほどの小さな子供の“カエルアンコウ”を撮影しました。
ファインダー越しにシャッターチャンスを狙ってじっくり見ていると、
おでこに着いた小さな釣り竿とルアーをフリフリ、エサを獲る練習に余念がありません。
大人になると体長15〜20センチほどになりますが、
こんなに小さなうちから大人そっくりに釣りをがんばっていました。

石垣島 シュノーケリングの様子

岩の下の砂地の上にあいた小さな巣穴の中に、
“テッポウエビ”と“オドリハゼ”が仲良く一緒に棲んでいます。
普通、共生して一緒に棲んでいるエビとハゼは、ハゼの方が体が大きいのですが、
“オドリハゼ”だけは、エビよりも2回りほど小さいです。
そのため、他の種類のハゼ&エビではハゼに主導権がありますが、
ここではエビの方に主導権があるようです。
“オドリハゼ”は穴から押し出されたり、奥に行かされたり、
“テッポウエビ”の思うままにされている様子がちょっとおもしろいです。

石垣島 シュノーケリングの様子

船に戻って、次のポイントへと移動します。
ハゼを撮影するのがお好きだということなので、
石垣島ならではの“ナカモトイロワケハゼ”を撮影しに行きました。
今の時期はまだちっちゃな個体が多いので撮影には少し苦労されていましたが、
しばらく粘って、なんとか納得の1枚が撮れたようです(^_^)

“ナカモトイロワケハゼ”に棲んでもらうために誰かが仕掛けたビンのひとつに
ハゼではなく、“ハナシャコ”がちゃっかり棲み付いていました。
ダイバーが“ナカモトイロワケハゼ”を撮影しにやってくる度に
自分も出番が来たと勘違いしているのか(^_^;)
毎回ビンから顔をのぞかせてこちらを伺っています。

石垣島 シュノーケリングの様子

もう少し浅い水深に戻って、黄色が鮮やかな“ジョーフィッシュ”の撮影にも挑戦。
離れている時は穴からにょきっと顔を出しているのですが、
“ジョーフィッシュ”の中でも特にシャイなこのコは、
撮影しようと近づくとすぐに引っ込んでしまい、
なかなかゆっくり上手に撮影させてくれません。

石垣島 シュノーケリングの様子

前回ご参加いただいた時にもリクエストをいただいていましたが、
海況が悪くて会いに行くことが出来なかった“モンツキカエルウオ”。
今日は撮影に行くことができました。
他の種類のカエルウオよりも棲息環境が限られているのでなかなか会えませんが、
ポイントによってはすぐに会うことが出来ます(^_^)
今日も、幼魚に成魚に、何匹もの“モンツキカエルウオ”に会うことができました。
個体によって性格にも個性があり、
臆病で一度穴に隠れたらなかなか出てこないコ、
好奇心が強く穴からよく顔を出してくれるコなどさまざまです。
一番いいポーズを決めてくれるコを選んで、モデルになってもらいました。

石垣島 シュノーケリングの様子

去年ご一緒にお越しくださったおふたりで
明日もダイビング体験にお越しいただく予定です(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.