ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ水色のアーチ
/ダイビング体験・シュノーケリング・ファンダイビング

2010年9月12日(sun)カモメの足あと

今朝の石垣島は少し風がありますが
青空ものぞいてまだまだ暑くなりそうです。

午前中はカップルでお越しのお客様と初めてのダイビングに挑戦です。
お二人揃って無事に事前練習をクリアしたら、
まずは彼から先にダイビング開始!
潜行はスムーズにアッという間に海底に到着し、
さっそく水中カメラで写真を撮りながら、彼女の到着を待ちます。

遠くを定期船が通ると波が立って、船が大きく揺られてしまいます。
スタート前に、「大丈夫かな!?」と不安になってしまいますよね・・・。
順調に潜行を開始しようとしていた彼女も、
少し緊張して耳抜きが出来なくなってしまいました。
途中まで潜りましたが、船に戻ってもう一度耳抜きを復習。
コツが分かって落ち着ければ、簡単ですよね(^_^)
気を取り直して再チャレンジ!
今度は無事に海底に着き、波のないとても静かな世界に一安心です。
“デバスズメダイ”たちが大きなアーチを作ってお出迎えしてくれたので、
それに見とれていたら不安もどこかに行ってしまいます(^_^)♪

石垣島 ダイビング体験の様子

最初の耳抜き以外は、おふたりとも問題なしの順調ダイブです。
サンゴの山々をスイスイ巡りながら、
交替で海の景色をカメラにたくさん収めていらっしゃいました。

石垣島 ダイビング体験の様子

押し寄せる波にどうなることかと不安でスタートした
初めてのダイビング体験も無事に終了です(^_^)
帰ったら、おふたりで水中写真をチェックしてみてくださいね!

午後からはお友達同士お子さんもご一緒に、6名様でご参加くださいました。
1歳と8歳のお子さんたちも待ってるだけでは退屈しちゃうので
まずはみんなで海に入って泳ぎましょう♪
水中メガネは苦手だそうなので、のぞきメガネで海の中を見てみましょう。
カラフルなサンゴや、その上を泳ぐ魚たちを見ながら泳ぎます(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

今日はおふたりずつ交替で、
船の上でお子さんたちと待機チームとダイビングチームに分かれます。
まずは、最初のおふたりからダイビングスタートです!

水面からは少し遠くのサンゴの山の麓に見えていた“ハマクマノミ”を
今度は目の前で見ることができました。
かわいくクルクル泳ぎ回る様子までよく分かります(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

真っ白な砂地の上にあるサンゴの山をまわり、
たくさん撮影した水中写真も撮影♪
お子さんたちにも見せてあげられるお土産になりました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

船で少し場所を移動します。
次のポイントに到着したら・・・
泳ぎたくって仕方ないお兄ちゃんも一緒に、みなさんでシュノーケリング!
1回目のポイントでは不安で泳ぐことが出来なかった1歳のお子さんも
今度は勇気を出して、船から離れて泳ぐことができました(^o^)/
ちゃ〜んとのぞきメガネでサンゴやお魚も見ることができましたよ。
きれいな青いお魚、分かったかな?

最後は、もうおふたり様のダイビングがダイビング!
初めてダイビングに挑戦される方も、ライセンスをお持ちの方も
おふたりとも楽しんでいただけそうなポイントへ行ってみました。
ブルーと黄色の“アサドスズメダイ”たちが何万匹も群れる
一面のサンゴ礁を泳ぎながら、辺りをぐるっと一周します。

しばらく泳いでいると、向こうに“アカウミガメ”の大きなシルエットが現われました。
少し近づいて見ていたら、
こちらに気づいたようで遠くに泳いで行ってしまいましたが、
ちょっと近くで見られたのでラッキーでした♪

ライセンスをお持ちのお客様は、
せっかくなのでもう少し深いところへもちょっと行ってみました。
こちらのポイントには海底トンネルもあり、冒険気分も味わえます(^_^)
トンネルの中では何万匹もの“テンジクダイ”が群れています。
ダイバーが通り抜ける時には
統制のとれた動きで群れ全体が左右に移動して道をあけてくれます。
1匹1匹は4センチほどの小さな魚なのですが、
みんな揃ったその様子はいつ見ても圧倒されてしまいます。

このトンネルの中のもう一人の住人は、
手を差し出すと掃除をしてくれる“ソリハシコモンエビ”。
手袋をはずして岩の上にそっと手を置くと、どこからともなく出てきて、
手の角質や甘皮をきれいに掃除してくれます。
細くてちっちゃな足でちょこちょこと手の甲を歩かれると、
くすぐったいような不思議な感触があります(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

船に上がってくると、西表島の向こうに夕日が沈むところでした。
他に誰もいない海の上はシーンと静まり返って、
一瞬石垣島ではなく、ほかの無人島にいるかのような錯覚に陥ってしまいます。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.