ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ藻の夜食
/シュノーケリング・ファンダイビング・ナイトシュノーケリング

2010年9月9日(thu)カモメの足あと

よく晴れた今日の石垣島です。
昨日はあんなに高かった波も落ち着いて、海もだいぶ穏やかになってきました。

午前中は、カップルで初めてのシュノーケリングにお越しいただきました。
彼女は「上手く泳げるかな・・・?」とちょっと緊張されているようです。
港から今日のシュノーケリングポイントまでは船で30分。
ポイントが近づくにつれて、水面の色が鮮やかになってきます。
船の上からでもサンゴ礁など海の中の景色が見えて、期待感が高まります。
ちょっとずつ、緊張も和らいできたでしょうか(^_^)?

ウエットスーツを着て、海に入っていきましょう。
首のところから入ってくる海水は思っていたほど冷たくなくて、
陽射しに照らされて火照った体にはとても気持ちがいいです。

水中メガネをかけて船から離れてスイ〜・・・
泳ぎ始めてみると意外と簡単だったようです(^_^)
おふたり揃って上手に泳ぐことができていらっしゃいました。
さっそく、浅瀬の“エダサンゴ”が群生するポイントへ行ってみましょう♪

石垣島 シュノーケリングの様子

浮輪につかまりながら足ヒレを使って泳ぐ練習をしていると、
すぐに泳ぎ方のコツがつかめたようです(^_^)
浮輪から手を離しても全く平気で、お二人とも自由にスイスイ♪

「“カクレクマノミ”に会いたい」ということなので、船で少し移動して、
“カクレクマノミ”たちの棲むイソギンチャクのあるポイントへ行きました。
ここの“カクレクマノミ”は体がとっても大きいので、
水面でシュノーケリングしていても、充分よく見えます。
イソギンチャクの中で3匹それぞれあっちへこっちへ、忙しそうに泳いでいました。

石垣島 シュノーケリングの様子

シュノーケリングも後半になると、
ご自分でも驚かれるほど上手に泳いでいらして、水深の深いポイントだって平気!
今度はダイビングにも挑戦されたいとのことですが、この調子なら大丈夫ですね(^_^)
次回はすぐ目の前で“カクレクマノミ”に会ってみましょう!

石垣島 シュノーケリングの様子

昨日はシュノーケリングでご参加いただいたご夫婦のお客様は、
満を持して、今日はファンダイビングに出港です。
お二人ともライセンスをお持ちですが、ちょっと久しぶりだそうで、
ご到着日の昨日はシュノーケリングでウォーミングアップされました。

「キレイなサンゴ礁やウミガメにも会ってみたい」とリクエストをいただき、
その二つを一度に楽しめるポイントへ行ってみました。
潜るとすぐに目に飛び込んでくるのは“アサドスズメダイ”の群れ。
何千匹も集まって、流れに向かって泳いでいます。
口元を見るとパクパクパクパク・・・プランクトンを食べているようでした(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

サンゴの山と山の隙間をすり抜けると、海底トンネルに到着します。

石垣島 シュノーケリングの様子

トンネルの中には、何千匹、何万匹もの“テンジクダイ”が暮らしています。
ぎっしりひしめき合って・・・そろそろ定員オーバーなのでは!?
いつもとっっってもたくさんいるように見えますが、
大きな魚に食べられたり、群れの一部がトンネルから外のどこかへ引っ越したり、
実は毎日少しずつ数が減ったりもしています。
今日もトンネルの入り口では大きな“バラフエダイ”が3匹ほど集まり、
トンネルの中の“テンジクダイ”たちを狙っていました。

石垣島 シュノーケリングの様子

久しぶりのダイビングで、最初は浮力の調節に戸惑われる様子もありましたが、
次第に感覚を思い出して、自由自在にスイスイ〜♪
サンゴの上を泳ぐ時は、足ヒレでサンゴを傷つけてしまわないよう、
しっかり中性浮力をとって泳ぐことができていらっしゃいました(^_^)
残念ながら、今日はウミカメには会えませんでしたが、
“スズメダイ”や“ハナゴイ”やたくさんの“テンジクダイ”などに囲まれた
2ダイブ100分超のファンダイビングとなりました。

石垣島 シュノーケリングの様子

夜はナイトシュノーケリングへ出発しました。
このところ台風がたくさん発生していたため、
天気予報は雨マーク続きで、お天気のことを心配されていました。
夜になってみると、ポイントまで向かう道中に少し小雨がパラついたくらいで、
心配するほどのお天気の崩れはありませんでした(^_^)

シュノーケリングについていろいろ調べていた時、
旅行でナイトシュノーケリングをした人のブログを見つけ、
それをご覧になって「おもしろそう!」と今回ご参加を決めたそうです(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

初めての夜の海は昼間とは違ったワクワクがあります!
ライトで海の中にある岩陰やサンゴの隙間を照らしていると、
“オオアカモンガニ”が食事をしているのを発見しました。
昼間は隠れていることが多いので見ることができないませんが、
天敵の大きな魚たちが寝静まった頃、活動を始めて出てきます。
大きなハサミを器用に使って岩に張り付いた海藻を採り、上手に食べています。

石垣島 シュノーケリングの様子

このところ、日中の海でもよく見かけるようになった“アオリイカ”。
昼間は茶色っぽく見えるのですが、
夜の海では緑やブルーの模様がきれいに光っています。
昼と夜とでは、まるで違うイカのように見えます。

沖まで出てライトを消すと、
今日は月が出ていないので“夜光虫”のグリーンの光が
暗い海にいつもにも増してとてもきれいに見えました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.