ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ海の中の光/ダイビング体験・シュノーケリング

2010年9月7日(tue)カモメの足あと

しばらく台風の影響で高めだった波もおさまり、
石垣島の海もゆっくり穏やかさを取り戻してきました。
太陽がサンサンと輝く、気持ちのいい青空が広がります。

午前中にご参加くださったお客様は、
カップル2組で初めてのダイビングに挑戦の4名様です。
ご自宅を出発される前から、天気予報は台風の影響で雨マークが続き。
ダイビングはしたいけど雨だったらどうしよう・・・と考えていたそうです。
ところが!いざ石垣島に到着してみると、天気予報はいい意味ではずれてくれて、
今日は絶好のダイビング日和になりました(^_^)
「これは絶対行かなければ!」とお申し込みいただいたそうです。

大きな定期船などが近くを通ると大波が打ち寄せてくるので、
練習中は少し不安な気持ちもよぎりますが、それも海面にいる間だけです。
ちょっと勇気を出して海底に向かって潜り始めたら、
すぐに波の影響はなくなって、
自分の呼吸する音だけが聞こえる静かな世界広がります。
海底まで到着すると体も安定するので、さらに落ち着くことができます(^_^)

無事に4名様全員が揃って少し泳ぎの練習をしたら、
いよいよサンゴ礁が広がる海へ向って泳ぎ出しましょう!
サンゴとサンゴの間などの狭い通路では縦1列に、
何もない広い場所では横一列に、
みなさんチームワークもバッチリです(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

相変わらずいつも仲のいい“ハマクマノミ”の夫婦の家を覗いたり、
春に生まれた“デバスズメダイ”の赤ちゃんの成長の様子を観察したり。
次々に現われる景色の中を通り過ぎて、最後の大きなサンゴの山を越えると、
いろんな種類の魚たちが入り混じって泳いでいる広場に出ます。
何百匹もの“デバスズメダイ”やシマシマ模様の“クラカオスズメダイ”の群れ、
鮮やかな緑色をした“ブダイ”などが一カ所に集まって、一斉にエサを食べています。
ここは魚たちみんなの食卓となっているようです。
上下左右・・・どこを向いても魚たちが泳いでいる景色!
その中にすっぽり入ると、自分も海の生き物のひとつになったような気がします(^_^)
しばらく時間を忘れ、魚たちの泳ぎに思わず見入ってしまいます。

石垣島 ダイビング体験の様子

陸の上では長く感じる60分も、海の中で過ごすとあっという間です。
初めてのダイビングは4名様そろって無事終了(^_^)
潜り始める前はちょっと不安も見え隠れしていた表情も、
海から上がるとみなさん笑顔になっていました。

午後からはお越しいただいたお客様は海がとてもお好きで、
今年はもう何度も石垣島にいらっしゃっているとのこと(^_^)
今日はダイビング体験&シュノーケリングで海の真ん中に出ましょう♪

これまでダイビングされている中で、一番お気に入りの海の景色は
「水面から海の中に射し込む光を見ること」だそうです。
時間を忘れてしまうような神秘的な輝きは、本当にきれいですよね。
今日見たのは、サンゴ礁の壁にあいた穴の向こうから射し込むブルーの光。
陸の上にはない色だと思うので、海の中でしか体験できない特別な空間です。

石垣島 ダイビング体験の様子

いろんなトンネルの中に入ると、あちこちから光が入り込んできて、
それぞれが作り出すひとつひとつ違った景色に見とれてしまいます。
天井にあいた穴の形によって、海底まで届く光の様子も変わってきます。
水面が波立っている時は、波に反射した光が海底に映ってユラユラしていたり、
ひとつとして同じものはない光は、何度見ても飽きませんよね(^_^)

船に上がるまでのわずかな間、船の下で見る最後の景色もきれいです。
高いところから射し込んでくる太陽の光がいくつもの筋になり、
サンゴの上を泳ぐスズメダイたちをキラキラと照らしています。
それを見ていると・・・まだまだ上がりたくなくなってしまいます(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

ダイビングのあとはシュノーケリング。
今日のシュノーケリングは、“エダサンゴ”の群生を見に行きました。
浅瀬では、水面からでも手で触れられそうなほど近くで
たくさんのサンゴたちが群生していました。

石垣島 シュノーケリングの様子

水面から入ったばかりの明るい陽に照らされたサンゴ礁上を泳ぐと、
ダイビングとも一味違った光が作り出す海の景色を眺めることができました。

夕方からはご夫婦のお客様とシュノーケリングへ出航します。
去年は、宮古島でシュノーケリングをされたそうですが、
その日は台風の接近のため、ビーチから少し海の中を見ただけだったとのこと。
今回もつい先日まで台風が沖縄に近づいていたのでヒャッとされたそうですが、
なんとか、無事に初めてのボートシュノーケリングに出発することができました(^_^)

西の水平線に傾き始めた太陽は、昼間とは違う金色の光です。
キラキラ金色に光るこの水面も水の中は、
夕方からの時間帯限定で見られる景色ですね(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

初めはつかまっていた方が安定感があるので手放せなかった浮輪も、
海の上で過ごす時間が長くなるにつれて、もうなくても平気になってきます(^_^)
自由自在に水の上をスイスイ泳いでいらっしゃいました♪

ウエットスーツの浮力もあるので、
慣れてきて力を抜けば抜くほど楽チンに浮かんでいることができます。
奥さんとご主人、思い思いにお好きな景色を追いかけていらっしゃいました(^_^)

船に戻ってくると、
その下で何百匹で集まっている“サザナミハギ”たちに遭遇!
一斉に産卵行動をしているところでした。
数匹のオスとメスが集まって群れの中から飛び出し、
水面の方まで上昇してきて、卵と精子をピュッと海に放ちます。
いたるところで産卵をする様子に圧倒されてしまいます。

石垣島 シュノーケリングの様子

この卵たちが授精して無事に孵り、
また来年の夏頃には、成長した子供たちとどこかで会えるかもしれません。

沖に出てのシュノーケリングも無事終了(^_^)
水中メガネに水が入ったりしたハプニングもあり、
最初はどうなることかと心配されていましたが、
最後は海の上を自由に、好きな所へ泳いでいらっしゃいました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.