ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ夜が空いたら?!/ファンダイビング・ナイトシュノーケル

2010年8月28日(sat)カモメの足あと

石垣島周辺にできた熱帯低気圧の影響で今日は曇り空。
あいにくのお天気で、海もやや波がありましたが、
少し潜ったら・・・穏やかで静かな世界が広がっていました(^_^)

石垣島サンゴ礁を泳ぐダイバー

リクエストをいただいていた“ハリセンボン”や“イシガキカエルウオ”など
かわいい魚たちの写真も無事撮影することができました。

今日行ったポイントにある海底トンネルの中には
あふれんばかりの“テンジクダイ”たちの群れが棲みついています。
トンネルの出口までどんどん進んでも途切れることのない群れに圧倒されます。
大きな魚に食べられたり引っ越しして移動したり、
夏が終わるころにはかなり数が少なくなっていきます。

石垣島 テンジクダイの群れ

“マンタ”と“ウミガメ”はどこかに出掛けているようで
残念ながら今回は会うことができませんでした。
その代わりに、“コクテンフグ”や“ハリセンボン”など
小さくてぷっくりかわいい魚たちが出てきてくれました。

今夜はナイトシュノーケリングへ出発!
お友達同士のおふたりでご参加いただきました。
おふたりとも日中は他のご予定が決まっていてご都合がつけられたのが夜だけ・・・。
なんとか夜に遊べることはないかなぁと探していて、
ナイトシュノーケリングを見つけてくださったそうです(^_^)

水中ライトを照らしながら沖へと進みます。。。
昼間の太陽の熱が少し残った海水がウエットスーツの中にスーッと入り、
ぬくぬくとした温もりがなんだかとても気持ちいいです(^_^)

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

暗い海の中をライトの光を頼りにしばらく泳いでいると
岩陰に、波に揺られてユラリユラリと揺れる丸い影を発見!
そ〜っと近づいて見ると・・・かわいい寝顔の“ヒトツラハリセンボン”でした。
魚たちには瞼がないので、もちろんパッチリ目を開いたまま、
ぐっすり眠っていました(^_^)

石垣島 眠るヒトツラハリセンボン

沖から泳ぐこと15分、サンゴ礁の崖を越えると
水中ライトで照らしても底が見えないくらいの深い海が広がります。
少しドキドキしますが、思い切ってちょっと水中ライトを消してみると・・・
辺り一面が“夜光虫”の緑の光に包まれます。
ポッポッポッポッとどこまでも広がる“夜光虫”の光の中を泳ぐと
宇宙空間を漂っているような錯覚に包まれます。
神秘的な夜の海の景色は、何を見てもワクワクします(^_^)

浅瀬の岩の上には鮮やかな赤色の“ミカドウミウシ”。
20センチはありそうな大きなウミウシで、
フラメンコのダンサーがスカートをなびかせるように優雅に夜の暗闇の中を泳ぎます。

石垣島 ミカドウミウシ

変わった形をしたカニや大きなウニなど、
今夜もたくさんの夜の生物たち会うことができました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.