ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメお気に入りのベッド
/ダイビング体験・アドバンスライセンス講習

2010年8月21日(sat)カモメの足あと

今日も石垣島はよく晴れています。
朝から、ちょっと動くだけでも汗が噴き出してくるような暑さなので、
海に入ったら、きっと気持ちがいいですね(^_^)

今日は、以前ダイビング体験にお越しいただいたお客様が、
オープンウォーターのライセンスを取得され、再び遊びにいらしてくださいました!
ライセンスをお持ちなので今回はファンダイビングでご参加・・・のはずなのですが、
「久しぶりだしちょっと自信がない(^_^;)」ということで、
お申し込みはダイビング体験でいただいていました。

前回は竹富島近海の砂地のポイントでのダイビングでしたが、
今回はまた一味違った雰囲気の海で潜ってみましょう。
本日は、石垣島沿岸の山あり谷あり海底トンネルありの起伏に富んだポイントです。
「自信がない・・・」とのことでしたが、
前回ダイビング体験でご一緒した時よりもだいぶ余裕のある泳ぎっぷりでした(^_^)
耳抜きもすんなり、海底へスムーズに到着できました。

久しぶりの海の中の感覚を確かめながらサンゴの山々を越えてゆっくり進んで行くと、
ウミガメたちが休憩場所にしているサンゴの山を通りかかります。
ウミガメの模様は周りの海の景色に溶け込むようになっているので、
大きな体にも関わらず、遠くから見ただけでは意外と見つけにくいです。
辺りを注意して見ながら泳いでいると・・・ふと気づいたら横にいました。
ウミガメに『擬態する』というイメージはあまりありませんが、
周りの雰囲気に上手く馴染んでいます。

柔らかいフニャフニャのサンゴ・“ソフトコーラル”のお気に入りのベッドの上では、
今日はちっちゃなウミガメ“タイマイ”が休憩中でした。
驚くとすぐにどこかに行ってしまうので、そーっと静かに近寄りましょう。。。
こちらを「危険なヤツじゃなさそうだな」と安心して警戒心を取りはらってくれたのか、
細かいところまでよく見える距離まで近づいてもじっとしてくれていました(^_^)
大きな優しい瞳で瞬きをしたり、他の魚から体に着いたコケを取ってもらったり、
そのかわいい仕草をじっくり観察することができました。

石垣島 ダイビング体験の様子

しばらく泳いで浮力の調節も思いだし、うまくできるようになってから
いよいよ海底トンネルへと入って行ってみましょう♪
トンネルの中は天井の穴から射し込む光がキラキラときれいです。
さらに奥へ進んでいくと、何万匹もの“テンジクダイ”たちが
トンネルの通路を埋め尽くすほどたくさん泳いでいます。
かき分けて進まないといけないほど迫力いっぱいの数にしばらく見とれてしまいます。
実際は・・・近くまで行くと、ふわっと避けて道をあけてくれます(^_^)
トンネル全体のさまざまな景色をゆっくり眺めました。

石垣島 ダイビング体験の様子

ダイビング体験でお申し込みいただいていましたが、
一度思い出してしまえば、耳抜きや中世浮力もバッチリできました(^_^)
ツアーの内容も、もうほとんどファンダイビングの内容でした!
せっかく感覚が取り戻せたので、「明日はやりたい♪」と、
急きょ明日はファンダイビングにご参加いただくことになりました。
明日はスタートから正真正銘ファンダイビングですね(^_^)

午後からはカップルでお越しいただき、体験ダイビングへ出発です。
おふたりとも初めてのダイビングとのことでしたが、事前の練習も無事終了し、
ウエットスーツを着たらさっそくポイントへ船を走らせましょう♪

水中カメラをご持参されて、魚たちや景色はもちろん、
海の中のお互いの姿をたくさん撮り合っていらっしゃいました(^_^)
モデルになってくれた“ハマクマノミ”のカップルもいつも仲良しですが、
彼らに負けないくらいおふたりも仲良しですね(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

きれいな色をしているわけではないけれど・・・
意外と人気者なのが“サカサクラゲ”です。
裏っかえしの逆さまで砂地の海底にいるところをそっと宙に浮かせると
はじめは足を下に、頭を上にして普通のクラゲのように泳いでいますが
・・・すぐに逆さまになってゆっくり泳ぎながら海底へと戻って行きます。

石垣島 ダイビング体験の様子

カメラの中には今日出会った“ハマクマノミ”と“サカサクラゲ”、
他にも“デバスズメダイ”の赤ちゃんや“シチセンムスメベラ”、
“アカテンモチノウオ”などたくさんの生き物のいるブルーの海の景色と、
海の中でのおふたりの表情が写った写真もいっぱい収まっていますね(^_^)
帰ってからのチェックもお楽しみです。

アドバンスライセンスの講習は、通常2日間の日程で行います。
今回のご参加いただいている生徒さんは
昨日と、今日一日お休みを挟んで、明日の2日のスケジュールでした。
ナイトダイビングの講習は昨夜行う予定でしたが、夕方頃から少し波が出てきたので、
より海況の落ち着く今夜行うことになりました。

ナイトダイビングはアドバンスライセンス講習ならではの項目のひとつ。
初めての夜の海にドキドキしたり緊張したりしながら、
課題をクリアし、技術をマスターしていきます。
実際に海に入る前に、
視界の限られた夜の海の中での安全確認の方法や
万が一はぐれてしまった場合の対処法などを確認してから
うっすらと暗くなり始めた夜の海へのダイビングがスタートします!

石垣島 ダイビング体験の様子

まずは水中ライトで辺りを見回しながら、夜独特の海の雰囲気を味わいます。
昼間のように魚たちの元気が泳ぎ回る姿はなく、
夜の海はひたすらシーンと静まり返っているように感じます。
ですが、サンゴとサンゴの隙間や岩の間をよく覗いてみると、
普段は見たことないような魚たちの様子を見ることができます。
日中はあんなに元気に泳ぎ回っていた魚たちですが、
ゆっくりヒレだけを静かに動かして流されないようにしつつ、ぐっすり眠っています。

昼間は長い触手をヒラヒラさせていたイソギンチャクも夜になると小さく縮んで、
“カクレクマノミ”を優しく包み込むようなベッドに変身します。
その“カクレクマノミ”たちも昼間の濃いオレンジの体の色から、
パジャマに着替えたように白っぽい色に変わり、
波にゆっくりと揺れるイソギンチャクからはみ出さないように上手に眠っています。

石垣島 ダイビング体験の様子

船の下に戻ってライトを消すと、
ユラユラ揺れる月明かりと海の中の無数の光・“夜光虫”がきれいに見えました。
明日はライセンス講習の最終日。
いよいよ、深いところに潜るディープダイビングの講習もあります。
今晩はゆっくりお休みいただいて、また明日頑張りましょう!

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.