ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ夏のデバスズメ/シュノーケリング・ダイビング体験

2010年8月19日(thu)カモメの足あと

今日の海は少し波がありましたが、石垣島は朝からいい天気です。
午前のツアーにお越しくださったのは、
みなさん初めてのシュノーケリングというご家族4名様です。

少し波だっていたので水面のコンディションはあまりよくはありませんでしたが、
顔をつけて覗き込んだ海の中は、透明度バッチリでした。
水深50センチほどのサンゴの山のてっぺんでは
水色の“デバスズメダイ”やシマシマ模様の“クラカオスズメダイ”、
黄色い“ネッタイスズメダイ”、や泳ぎの上手な“セナシジベラ”など
たくさんの魚がすぐ目の前までやってきて、とても人なつっこく泳ぎ回っていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

朝の時間帯は魚たちも目覚めたばかりで元気いっぱいです。
プランクトンがたくさん集まる魚たちの食卓には
今日もたくさんの熱帯魚たちが集まって一生懸命パクパクと食べていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

今日は波があったためちょっと船酔いされてしまいましたが、
そんな中、一番元気だったのは下の弟さん(^_^)
他のみなさんが船の上で休憩している間にもまだまだ泳いで、
少し遠くのサンゴの山のてっぺんに棲む“ハマクマノミ”に会いに行くことができました。

石垣島 ダイビング体験の様子

午後からは、ご夫婦のお客様にお越しいただきダイビングへ!
これまでに何度もダイビングのご経験があるそうで、今日は2ダイブのご予定です。
1本目は夏のおすすめのポイント・真っ白な砂地が広がるポイントへ行きました。
どこまでも続く砂地の上に、
大きなサンゴの山が点々といくつもあるポイントです。

海底に着いてすぐに向かったサンゴの山には
“デバスズメダイ”たちが何百匹の大きな群れを作って行ったり来たり。
餌のプランクトンを追いかけながら、元気よく泳いでいます。

石垣島 ダイビング体験の様子

次は三匹の“カクレクマノミ”が棲むサンゴの山まで移動します。
イソギンチャクに隠れたり出てきたり、大・中・小3匹揃ってみんなの人気者です。
そのかわいい仕草を見ていると・・・
みなさんのマスク越しの目がにっこりと笑顔になるのが分かります。
カメラを向けると反応してこちらを見てくれるので、
1匹だけばっちりカメラ目線の記念写真になりました(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

“デバスズメダイ”たちの赤ちゃんたちが集まるサンゴの山には
それを狙って“ハナミノカサゴ”が2匹やって来ていました。
最近、“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちの数が減ったような気がしていましたが、
どうやら彼らのおなかの中に入ってしまったようです・・・。
“ハナミノカサゴ”のおなかがパンパンに膨らんでいました。
毎年暖かくなると一気に数が増える“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちですが、
夏が終わる頃には、いつの間にか少しずつ少なくなってきます。
この“デバスズメダイ”の赤ちゃんたち、
どれくらい生き残って大人になることが出来るでしょうか。

石垣島 ダイビング体験の様子

2本目は“マンタ”に会いに行きました。
・・・ところが、
今日はもう眠る準備のために早めに寝場所に帰ってしまった後だったのか、
タイミングが合わず・・・残念ながら会うことができませんでした。

代わりに、いろいろな小さな魚たちをじっくり観察しました。
サンゴの隙間から顔をのぞかせているのは“メガネゴンベ”。
眼鏡を掛けたような模様が目の周りにあります。
どこにでもいるよく会う魚ですが、
じっくりよく見てみると、オレンジ色の鼻毛が出て面白い顔をしています(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

船に上がる前には、何万匹もの“キビナゴ”が
夕日に照らされてキラキラ光ってとってもきれいでした。

その下では大きなラグビーボールほどの“サザナミフグ”が
海底でひっくり返っている“オニヒトデ”を食べていました。
“オニヒトデ”はサンゴを食べてしまうので、石垣でも熱心に駆除が行われています。
ダイビング中に見つけた時は硬い岩などでガンガン!叩いてやっつけます。
この“オニヒトデ”も誰かが退治したのでしょうか?

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.