ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメいろいろな群れ/シュノーケリング・ファンダイビング

2010年8月14日(sat)カモメの足あと

よく晴れた石垣島
今朝も早朝6時からのちょっと早めのスタートでしたが、
ビーチに着くころには太陽もすっかり昇って暖かくなってきました。

お客様は、昨日も早朝からのダイビングにお越しいただいたご家族のみなさん。
「やっぱり・・・ビーチからのシュノーケルもやりたい!」とのことで、
再びご連絡をいただきました(^_^)
8歳のお子さんも、昨日のダイビングとはちょっと違うシュノーケリング装備。
ライフジャケットを着てマリンシューズに20センチの足ヒレを持って
準備万端で海へ向かいます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

昨日はダイビングは船でポイントへ行ったので、
スタートは足がつかない海の上からでした。
ちょっと怖かったかな?
ビーチからのスタートで足がつく今日は安心ですね♪
昨日より自然におしゃべりも弾んでいます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

以前にもご家族でシュノーケルをされたことがあるそうですが、
その時は海面からサンゴや魚たちまでの距離が遠く、あまりよく見えなかったそう・・・。
ここのビーチは、足が着く水深でも顔を水に付けたら
すぐに魚たちを見つけることができます(^_^)
少しだけ泳いで沖の方へ進むと、
まだ生まれて間もないちっちゃな“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちがいました。
サンゴの隙間を出たり入ったりする様子もしっかり観察できました。

石垣島 ダイビング体験の様子

一生懸命魚たちを追いかけながら泳いだので、ちょっぴり疲れました(^_^)
少し休憩して、もう一度海に入りましょう。

今度はお父さんがちっちゃな“ボラ”の赤ちゃんたちの
何万匹もの大群を見つけてくれました。
みんなで行ってみると、
金色の体を朝日に光らせて泳ぐ“ボラ”たちを見ることができました。
狭いサンゴとサンゴの間をあちこちに泳ぎ回って、
光の筋のように泳いでいてとてもきれいでした。

石垣島 ダイビング体験の様子

午前のツアーは船でシュノーケリングに出発の予定です。
今日はちょっと風が強いので海はやや波立っていて流れもありました。
それでも、なんとか次第に海面が落ち着いてきたので、無事に船で出航です。
お客様はご両親と息子さんのご家族3名様。
今回の石垣旅行は、息子さんからのプレゼントだそう(^_^)
ダイビングをされている息子さんは、
きれいな海の中をぜひご両親に見せてあげたかったそうです。

ご両親はお二人とも初めてということでしたが、不安そうなご様子もなく、
水深4メートルの海の上をスムーズに泳ぎ出すことができました。

石垣島 ダイビング体験の様子

最初のポイントで泳いでいると、また波と流れの影響が出てきました。
もう少し、コンディションのいいポイントへ移動しましょう。

こちらのポイントは、入った瞬間から一面のサンゴ礁の上。
1メートル以上もある細長い“アオヤガラ”や、
イソギンチャクの隙間から海面にいるこちらを見ている“カクレクマノミ”がいました。
岩の上に着いた藻を一生懸命食べている
黄色い身体が鮮やかな“サンゴアイゴ”の夫婦にも会うことができました。

石垣島 ダイビング体験の様子

お父さんは浮輪から手を離し、ご自分でスイスイ〜♪
初めての海にご両親はニコニコされています(^_^)
息子さんは素潜りをして、ご持参の水中カメラで海底のサンゴの様子や
ご両親の初☆シュノーケルのご様子などを撮影されていました。
明日は、息子さんはまたダイビングにお越しいただく予定です。

午後からは、昨日に引き続きお父さんと息子さんのお二人でお越しいただいる、
4年ぶりの石垣島ファンダイビングの第2日目です。

息子さんは地形の複雑なポイントなどがお好きなので、
1本目は海底トンネルのポイントへ行ってみました。
中には暑くなってどんどん数が増えてきている
“リュウキュウハタンポ”がたくさん群れていました。
暗いところが好きな魚で、
おなかのあたりだけ出っ張った面白い形をしています。

石垣島 ダイビング体験の様子

トンネルの出口には、60センチほどある大きな“エンマゴチ”もいました。
岩に擬態して、どっしり構えています。
体の色は岩とそっくりで本人はバッチリ隠れているつもりのようですが、
その大きさのため、遠くからでもすぐに気がついてしまう存在感です(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

石垣島でライセンスを取得されてから、
何度もご来島され“マンタ”も何度もご覧になっているそうです。
それでも、せっかくなので、今日もマンタポイントへ行ってみました。
ところが・・・今日は“マンタ”はどこかへお出かけ中のようで、会えませんでした。
これまで毎回マンタに遭遇されていたそうで、
「いつでも行けば見られると思っていたのに!」と逆に驚いていらっしゃいました(^_^;)

“マンタ”は残念ながらいませんでしたが・・・
海底には、ニョロニョロと“ゴンズイ”の赤ちゃんが群れになって泳いでいます。
遠くから見るとまるで大きな1匹の魚のように見えるので、
こうして、みんな集まって身を守りあっているのでしょうか。

石垣島 ダイビング体験の様子

今日のラストの3本目は、お父さんのリクエストで“ウミガメ”に会いに行きました。
“マンタ”のことがあったので・・・
“ウミガメ”にも会えないかも、とちょっと心配しましたが(^_^;)
こちらは無事に会うことができました。

“ウミガメ”のいるこのポイントも近くに海底トンネルがあります。
このトンネルの中には、何万匹もの“テンジクダイ”がいました。
昨日まではいなかったのに、今日の大群にはびっくりしてしまいます。
前触れもなく・・・どこからか大勢で移動して来たようです。

石垣島 ダイビング体験の様子

お父さんの念願だった“ウミガメ”にも会うことができました(^_^)
今回の石垣島でのダイビングの前に、
ウォーミングアップのために伊豆でダイビングをされてきたそうです。
その甲斐もあって、2日目の今日はだいぶ感覚を取り戻せてきました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.