ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ3年ぶりの石垣の海
/ダイビング体験・ファンダイビング・シュノーケリング

2010年8月13日(fri)カモメの足あと

お盆休み、石垣島の町もたくさんの観光の方たちで賑わっています。
今日も青空が広がり、よく晴れています。

今朝は早めのスタートで、朝6時の出発です!
8歳のお子さんとお父さんお母さんのご家族3名様で、シュノーケリングに向かいました。

最初はシュノーケリングの予定でしたが、
お子さんにいろんな海の景色や生き物たちを見せてあげたいと
もっと近くで魚たちを観察できるダイビングに変更されることに(^_^)
家族みんなでダイビングに挑戦です♪

ゆっくりゆっくり耳抜きをしながらダイビングスタート!
だんだん海底の真っ白な砂地が近づいてきます。
先に海底で待っているお父さんとお母さんの応援を受け、
無事3人そろって海底で再会できました(^_^)

ちっちゃな“カクレクマノミ”は、アニメのニモと同じ模様でした(^_^)
長〜いヒレを大きく広げてゆっくり泳ぐ“ハナミノカサゴ”は
とても不思議な形にヒレを広げて優雅に泳ぐ姿がとてもきれいです。

石垣島 ダイビング体験の様子

お父さんが海の中で撮影されていたビデオの中には、
家族の夏休みの思い出がぎっしり詰まっていますね(^_^)

午前中到着されたお父さんと息子さんを空港でお迎えして
そのまま港へ、ファンダイビングに出航しました。
おふたりのダイビングライセンス取得のお手伝いをさせていただいて以来、
久しぶりに一緒に潜ることができました。
石垣島でのダイビングは今回が3年ぶりだそうです(^_^)

久しぶりのダイビング旅行、初日の1本目・2本目は
今回のダイビングに備えて潜られたという本州の海とは
また一味違った石垣島らしい景色をご覧いただけたら、と
サンゴの群生が煮られるポイントへ行ってみました。
一面をとりどりに彩る“ミドリイシサンゴ”が広がっていました。

このところ“オニヒトデ”が発生しています。
その食害のため、ところどころで白化しているサンゴが見られます。
一見、漂白したような白がきれいに見えなくもないのですが、
白くなっている部分は“オニヒトデにポリプが食べられてしまったところ。

完全に食べられて死んでしまうと真っ白になり、
最後は表面を藻に覆われて、サンゴの瓦礫は荒野のようになってしまいます。
ダイビング中も見つけると駆除していますが
小さい子供のオニヒトデで数が多くなかなか追いつきません。
今できるのはそうした駆除のみ
地道に続けて行くしかありません。

石垣島 オニヒトデのサンゴへの食害

4年ぶりに拝見するおふたりの泳ぎは、
当時と見違えるほど上達されていてびっくりです(^_^)
息子さんの受験勉強もひと段落ついたそうなので、
これからはまたおふたりでダイビングを楽しめますね♪

石垣島 ファンダイビングの様子

今日からスタートする4日間の石垣島ダイビング。
少し前にできた台風4号の影響もちょうどなくなったところで、
お天気に恵まれたダイビング日和が続きそうです。

お天気のいい日、太陽の光をたくさん受けた海は
1日のうちでも、夕方が最も温かくなっています。
日中の汗ばんだ体に快適な海水が気持ちよく、
シュノーケリングとダイビング体験を楽しむことができます。
海底から見上げる夕日が金色に輝くのも、夕方ならではの景色です。
波に揺られるオレンジ色の太陽は、水の中からも思わず見とれてしまうほど・・・。

港へ戻る帰り道、後ろを振り返ると、西の海に沈む夕日が
水平線を黄昏色に染めていました。

船から見る石垣島の夕日

今日も一日、たくさんのサンゴや魚たちに出会えました(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.