ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメシトシト雨/シュノーケリング・ファンダイビング

2010年7月25日(sun)カモメの足あと

毎日梅雨に逆戻りしたような雨降りの石垣島
午前中はすーっと、ザーザーと大雨が降っていました。

シュノーケリングにお父さんと8歳の男のコ、
おふたりでご参加いただきました。
今日もお天気はすぐれませんが・・・元気に出発しましょう。

明け方から強く降り始めた雨は、
午前ツアーのスタート時間になってもまったく止む気配がありません。
風も吹き始め、海はかなり波が高くなってきたので
安全のためにも、今日はビーチからスタートした方がよさそうです。

ホテルから見た海があまりに波立っていたので
「大丈夫かな?」と心配されていましたが、
車で島陰のシュノーケリングポイントまで移動すると、
同じ石垣島の海とは思えないほど穏やかでした。
これなら大丈夫そうです。
ウエットスーツに着替え、さっそくビーチへ行きました。

石垣島 シュノーケリングの様子

波打ち際で顔をつけて泳ぎ出すと、さっそく魚達に会えました。
黄色い“ネッタイスズメダイ”やコバルトブルーの“ルリスズメダイ”など
小さなたくさんの熱帯魚と一緒に泳ぐことができました。
ウミヘビに見間違えそうなほど長〜いナマコやトゲトゲのナマコもいました。

シュノーケルのあと、 ビ―チではいろんな形の貝殻を背負ったヤドカリを見つけました。
ホテルで待っているお母さんと弟くんに貝殻のお土産もできました。

石垣島 シュノーケリングの様子

今日はこの夏一番涼しくなった一日でしたが・・・
また機会があれば、ギラギラの太陽の下の石垣島の海にも
ご家族揃って遊びにいらしてくださいね(^_^)

午前中のシュノーケリングが終わるころ、
一時的に空も明るくなりお天気も回復してきたかのように思われましたが・・・
午後になるとまた灰色のぶ厚い雲がこちらに流れてきて
またまた激しいスコールがザザーッと降り始めました。

雨が上がるのを待って、午後のファンダイビングに出発です。
お客様はいつもはサンゴ礁のない海で潜られることが多いそうなので、
まず1本目はサンゴ礁の広がるダイビングポイントへ行ってみましょう。

ダイビングスーツも、いつもはドライスーツだそうですが、
今日は初めてのウエットスーツで潜ります。
「上手くできるかな」とちょっと心配されていましたが
何も問題なくスムーズにサンゴ礁の海底まで到着できました(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

サンゴの隙間は、小さな魚たちが隠れられるところがたくさんあるので、
サンゴが発達しているところはたくさんの魚たちで賑わっています。
一番数が多いのは“デバスズメダイ”。
今日はいつもよりたくさん集まって、昼食の真っ最中です。
流れに乗ってやってくるプランクトンをひとつも逃さず食べてやろう!
・・・というくらいの勢いで、あっちにこっちに元気よく泳いでいました。

石垣島 ファンダイビングの様子

2本目はウミガメに会いたいということで来てみましたが・・・
残念ながら、今日は留守のようでした。

こちらには、1本目とはまた別の種類のサンゴが群生しています。
さっき見たのとはちょっと一味違うサンゴ礁の景色。
その周りでは紫色の“ハナゴイ”の群れがちょこちょこと泳ぎ回り、
さらにその上を“グルクン”の群れが元気に行き交います。

海底のトンネルの中も通り抜けてみると、
“テンジクダイ”たちが群れを作り始めているところでした。
もう少ししたら・・・穴を埋め尽くすほどの群れになるかもしれません。
楽しみです(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

初の石垣島サンゴの上でのファンダイビング、
初のウエットスーツでのダイビングも無事終了です。

石垣島 ファンダイビングの様子

いつもダイビングされている海と石垣島の海、
棲んでいる魚たちやサンゴ礁などの生き物、景色もそれぞれですね。
今回のお天気は「南国・石垣島」らしくはありませんでしたが・・・
海の中のサンゴや魚たちはゆっくりご覧いただけたでしょうか(^_^)。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.