ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメずっとついてきてました(^_^)/ダイビング体験

2010年7月20日(tue)カモメの足あと

午後を過ぎると、地平線の向こう側の青い空には
モクモクと真っ白な積乱雲が広がります。
夏の石垣島の空にはいろんな形をした雲たちが浮かんでいて、
ぼーーーっと見ていても飽きることがありません。

夕方からは八重山観光のツアーにご参加されていたご夫婦のお客様が
ツアー終了後にダイビング体験初挑戦にお越しくださいました。
お申し込みいただいた時点では「スキューバダイビングをしてみたいけど、
年齢的に無理かも知れないのでシュノーケリングを・・・」とおっしゃっていましたが
大切なのは年齢よりも好奇心(^_^)
いざ未体験の海の世界へ行ってみましょう♪

練習を初めて見ると
ご本人たちがご心配されていたようなことは全くなく、
海底5メートルの世界にもあっという間に到着しました。

石垣島 ダイビング体験の様子

海底に着いたら、まずは肩の力を抜いてリラックス。
周りの景色を眺めながら、海の世界に慣れていきましょう(^_^)

イソギンチャクからひょっこり顔を出した“ハマクマノミ”の夫婦。
挨拶をしに出てきてくれたかのようです(^_^)
さらにその上でも、スズメダイたちが水色や黄色のアーチを作って出迎えてくれました。
どこを見ていいか分からなくなるほどたくさんの魚たちが、目の前を行ったり来たり・・・。
みんなダイバーを怖がることもなく、興味津々で近づいてきてくれます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

少し、また少しと泳いで行くうちに、
だんだん泳ぎのコツもつかめてきたようです。
真っ白な砂地の上にあるサンゴの中からは
“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちが元気いっぱいに、
まるで打ち上げ花火のように飛び出してきます。
普段は用心深いここのサンゴに棲む赤ちゃんたちですが、
夕暮れ時のディナータイムはさすがに別のようです。
少し近づいただけですぐにサンゴに隠れてしまういつもとは別人(?)のように
全然気づいていないのかな?と思うほどこちらにはお構いなし!
エサのプランクトンを追いかけてサンゴの上を泳ぎ回っています。

石垣島 ダイビング体験の様子

奥さんの足ヒレの陰に隠れながらチョロチョロと泳いでいるのは
2センチほどの“コガネシマアジ”の赤ちゃんです。
大きくなると80センチを超える巨体に育つアジの仲間ですが
ちっちゃな赤ちゃんの間は他の魚に食べられてしまわないように
サメなど大きな魚の陰に隠れて一緒に泳いだりしています。
このコは水面で練習している時からダイビングを終えるまでず〜っと、
奥さんの足ヒレの周りをチョロチョロと泳いでついてきていました(^_^)
どうやら迷子になってしまっているようですが・・・
この時期たまに見かけるハプニングです。
奥さんの足ヒレがいなくなった後、
ちゃんと面倒を見てくれる大きな魚に出逢えればいいのですが・・・。
ちょっと心配ですが、早く見つかるといいですね。

石垣島 ダイビング体験の様子

「水族館よりもすごい!!!」60分間の海の旅は無事終了。
今夜はいい夢を見ながら・・・ごゆっくりおやすみください(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.