ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ夜の海/ファンダイビング・ナイトシュノーケリング

2010年7月15日(thu)カモメの足あと

今日も青空が眩しい石垣島
気温は33℃まで上がりました。
浅瀬の温められた海水が沖のダイビングポイントまで流れ込み、
浅い水深の水温はお風呂のような温かさです。

午後からはよくお越しいただいている
水中写真撮影がお好きなご夫婦とご一緒にファンダイビングへ!

まず1本目は、前回会いに行った時巣穴から顔を出してくれなかった
“ジョーフィッシュ”の撮影から・・・と思いましたが、
今日もやっぱりご機嫌ナナメのご様子です・・・。
残念ながら、今回もズ〜っと穴の中に籠っていました。

石垣島 ジョーフィッシュ

壁に開いたちっちゃな穴からでは
大人の半分ほどの“アナモリチュウコシオリエビ”の子供を発見。
こちらは体を外までしっかり乗り出していたので、無事に撮影成功!
腕に生えたキラキラとブルーに輝く毛を自慢するように
ニョキッと腕を前につきだしていました。

石垣島 アナモリチュウコシオリエビ

少し場所を移動して2本目のダイビング。
こちらのポイントでは、“オレンジウミコチョウ”が交接中でした。
米粒よりも小さなウミウシですが
広い海の中からお互いを探しだし、今日めでたく出会えたのですね(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

夏になると爆発的に数が増える“スカシテンジクダイ”。
少し前まで殺風景で静かだった岩山も、
いつの間にか数え切れないほどの“スカシテンジクダイ”で大賑わいです。
こんな変化も、夏の石垣島の海ではよくある出来事です(^_^)
そして、それを食べようと狙っているくさんの“ハナミノカサゴ”たちも
この山の周りに集まってきています。
あまりにもエサが豊富でもうおなかいっぱいなのか、
今日はみんな狩りをせず、岩の上でジ〜ッと休憩していました。

石垣島 オレンジウミコチョウ

船の下に戻ってくると、まっ黒な貝“ウミウサギガイ”が
大好物のソフトコーラルをモシャモシャモシャモシャ食べています。
もう随分たくさん食べた様で、
ソフトコーラルの上には長〜い食べ跡の道筋が残っていました。

石垣島 ウミウサギ

今日から4日間のおふたりのダイビング。
ドキドキするようなシャッターチャンスが何回やってくるのか楽しみですね。

今夜はお友達同士で石垣島ご旅行中のおふたりと
ナイトシュノーケリングに出ました。
日が沈んで辺りが暗くなり始める夜の8時、
シュノーケリングポイントに着くと、海は鏡のように穏やかです。
黄昏の空を映してとてもきれいです。

水中ライトで足元を照らしながら海に入って行くと
夜でも分かるほどの海の透明度の良さ。
水中ライトの光もキラキラときれいに反射しています。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

“ハリセンボン”や他の魚たちの眠っている姿を見て、
夜のサンゴ礁の上を通り抜けて、夜の海の沖に出ます。
水中ライトを消すと“夜光虫”の緑色の光が周り一面に広がります。
空を見上げると雲の切れ間からは
きれいな三日月と
数え切れないほどの星たちがのぞいています。
天の川を横切る流れ星も見つけました(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.