ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメブルーの花火/ダイビング体験・シュノーケリング

2010年7月11日(sun)カモメの足あと

今日も太陽が眩しい石垣島です。
朝の港は水面も眩しく光を反射してキラキラしています。

午前中のご夫婦でダイビング体験にお越しくださいました。
少し緊張されているようでしたが、
潜り始めて1メートルもすると、最初の不安もどこへやら(^_^)
たくさんの熱帯魚たちが元気に出迎えてくれます。
海底に到着すると、
人なつっこく寄ってくる魚たちと遊ぶのに夢中で
不安を感じている暇もありません。

石垣島 ダイビング体験の様子

ブルーの海をバックに真っ赤な“ハマクマノミ”。
ゆっくり近づいてきてこちらの様子をじ〜っとチェックしては
またイソギンチャクに戻って行きます。

石垣島 ダイビング体験の様子

しばらく泳いでいるとコツもつかめてきて
スイスイと泳げるようになってきました(^_^)
もっといろんな魚たちに会いに行ってみましょう。

しばらく泳いでいると、
夏の風物詩“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちの花火が見られました。
ブルーの小さな小さな“デバスズメダイ”たちが何匹も
元気にサンゴから飛び出したりピュッと引っ込んだりする様子は
まるで夏の夜空の花火のようです。

石垣島 ダイビング体験の様子

気まぐれな“カクレクマノミ”は、その日によって
イソギンチャクから顔を出してくれたり全然出てこなかったり。
今日はご機嫌が良かったのか、
3匹揃ってチョロチョロ顔をのぞかせてくれました(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

不安と緊張で始まったスキューバダイビング体験。
終わってみると「どうしてあんなに緊張していたんだろう?」とみなさん話しています(^_^)
今日もかわいい海の生き物たちが緊張を和らげてくれて、
きれいなブルーの海の世界を楽しめた60分間でした。

午後からは八重山旅行中のご夫婦とシュノーケリングへ。
数年前にも八重山でシュノーケリングされたということです。
今日は久し振りの海にちょっとワクワクしますね♪

シュノーケリングポイントに到着したら、さっそく海へ。
まずは船につかまったまま、リラックスして海にプカプカと浮かびます。
力が入ったままのシュノーケリングはとっても疲れてしまいますので、
今のうちに感覚をつかんでおきましょう。

いよいよ船から離れて泳ぎ始めます。
少し泳ぐと、乗ってきた船よりももっと大きなサンゴの山に到着。
水色の“デバスズメダイ”やシマシマ模様の“クラカオスズメダイ”が
数え切れないほど集まって出迎えてくれました。

石垣島 シュノーケリングの様子

どこまで泳いでも魚の群れが途切れることがありません。
エサを食べるためにシュノーケルをしている水面近くまで上がってくるので
すぐ近くで見ながら一緒に泳ぐことができました。
パクパクちっちゃな口で一生懸命食べる姿がとってもかわいいです。
時折ピュンと一斉に向きを変えることがあって、
太陽の光が体に反射してキラッと水色に輝きます。

石垣島 シュノーケリングの様子

手を伸ばせば届きそうな一面のサンゴ礁の上。
色とりどりのサンゴたちの群生が間近で見られ、
魚たちもこちらを怖がることもなく近づいてきてくれます。

石垣島 シュノーケリングの様子

どこまでも続きそうなキラキラ太陽の光を反射させるサンゴ礁と
元気いっぱいの魚たちに囲まれて、シュノーケルは無事終了です(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

前回のシュノーケリングは水面から遠くて
じっくり見ることが出来なかったという海の景色、
今日はゆっくり楽しむことができたそうです

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.