ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ夏でも温泉♪/ダイビング体験・ファンダイビング

2010年7月6日(tue)カモメの足あと

連日快晴の石垣島
気温とともに海水温も上昇中し、快適な温かさです。

昨日から3日間のファンダイビングにお越しのご夫婦のお客様、
2日目の今日は朝からの出航です。
1年ぶりの海ということでしたが、
昨日のダイビングで水中での感覚はバッチリ取り戻せましたね(^_^)♪

今日は3ダイブの予定です。
一日目から1ダイブ潜るごとに、
徐々に難易度の高いダイビングポイントに挑戦します。
今日の1本目は、海底温泉の噴き出すポイントへ行きました。
海底温泉の吹き出し口に向かう途中には
一面のサンゴの群生が広がっています。
上手に浮力を調節して、サンゴを壊してしまわないように
慎重に慎重に・・・。
失敗はできないので、緊張感のある練習になります(^_^;)

上手く浮力も調節できて、水深18メートルの海底温泉に無事到着!
どんどんと温水が噴き出してきます。
魚たちも温かい温泉が好きなのか、
吹き出し穴の中に“ハギ”が気持ちよさそうに入っていました。

竹富島 海底温泉

2本目はいよいよ今回のメインイベント、
マンタに会いに行きました。
すぐ真横を通ったり、真上を通り過ぎたり・・・。
デジカメの充電がなくなってきている!とのことでヒヤヒヤしましたが
写真にもバッチリ収めることができたようです(^_^)

石垣島 ダイビング マンタ

3本目は海中の地形が起伏に富んで複雑なポイントへ。
天井から光の射し込む海底トンネルをくぐります。

石垣島ファンダイビングの様子

トンネルの中には、
透明な体をした“ソリハシコモンエビ”がたくさん棲んでいます。
魚たちの体についた汚れをきれいにしてあげる海のお掃除屋さんです。
そっと手を出してみると・・・人間の手も一生懸命掃除してくれます。
小さな小さなエビたちがチョコチョコチョコ。
・・・余分な甘皮以外のところをハサミでつねられると
ちょっとだけ、チクッと感じることもあります(^_^;)
そういえば魚たちも時々ビクッと嫌がっていることがあるような?

石垣島 ファンダイビングの様子

水面から射し込む温かな陽射しを浴びて
のんびり日向ぼっこする“アオウミガメ”に会うことができました。

石垣島 ファンダイビングの様子

本日も無事終了!
マンタやウミガメにも会えた楽しい一日でした(^_^)

夕方からはご夫婦でダイビング体験にお越しいただきました。
夕日で金色に染まった夏の夕方の海は、昼間とは少し違った雰囲気。

夕食のために集まった何万匹もの“デバスズメダイ”のアーチをくぐって
夕方のダイビング体験のスタートです。

石垣島 ダイビング体験の様子

ここのイソギンチャに3匹の“カクレクマノミ”が棲みついてから
もうそろそろ2年が経ち、体長も3センチほどに成長しました。
はじめの頃は、イソギンチャクの触手の中にいるのと
探し出すのも難しいほど小さかったのですが、随分大きくなりました(^_^)
体の大きさにはっきりと差が出て、
この家の中でも優劣が決まってきたようです。
一番大きな体のコがメス、その次に大きなコがオス、
一番小さなコは今のところオスの予備軍。
3匹それぞれに役割が出来てきています。
イソギンチャクの家に近づくと、
大黒柱である一番大きなメスが真っ先に顔をのぞかせます。

石垣島 ダイビング体験の様子

夕食時の海の中を忙しく泳ぎ回る“デバスズメダイ”。
必死にプランクトンを食べようと口をパクパクさせる音が聞こえてきそう!

石垣島 ダイビング体験の様子

辺り一面を元気に泳ぐ“スズメダイ”と泳いでいると
自分もその中の一員になったような気分になります。

日が沈んだ夜からは、ナイトダイビングに出航します。
昼間とは違った真っ暗な海の中を
水中ライトで照らしながらゆっくり進みます。

石垣島 ナイトダイビングの様子

昼間はイソギンチャクの触手の間を元気よく泳いでいた“カクレクマノ”も
夜は静かにスヤスヤzzz・・・
眠っている邪魔をしないようにそっと観察します(^_^)

石垣島 ナイトダイビング

自分で作った粘膜の寝袋にくるまって眠る“ハゲブダイ”も
サンゴの屋根の下で熟睡中zzz・・・
透明の粘膜がゼリーのようで、とても気持ち良さそうに寝ています。
“ブダイ”は熟睡型のようで、ライトの光があたったりしても、
よほどのことがない限り置き出すことはありません。
粘膜のバリアの中は相当安心できるのでしょうね。

石垣島 ナイトダイビングの様子

夜の海でのオススメは、やはり“夜光虫”。
水中ライトを消すと、緑色のホタルのような“夜光虫”の光に包まれます。
ダイバーの吐くポコポコという息に反応してキラキラキラキラ・・・。
緑色の小さな光が水面に立ち上って行く様子は
いくら見ていても飽きることはありません。

ユラユラ夜の波に揺られながら
星空を見上げて港まで戻ります。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.