ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ小さなモデルさん/ファンダイビング・ナイトシュノーケル

2010年7月1日(thu)カモメの足あと

今日も快晴の石垣島です。
午前中は灰色の雲が広がり天気が崩れるかと思いましたが
午後になって海に出るころからは太陽が顔を出しはじめました。

午後から年に何度も石垣島へダイビングにいらっしゃる
ご夫婦のお客様とファンダイビングへ出航しました。

水中写真の撮影がお好きなおふたり。
かわいいモデルさんを探して、ダイビングスタートです。

石に開いた直径1センチの穴は
“イシガキカエルウオ”が顔を出しています。
縄張り意識が強いので、他の“カエルウオ”が近づいてくると
スッポリおさまっていた穴から身を乗り出し、
大きな口をあけて相手を威嚇します。
勢いをつけて体当たりすることもあり、
かわいい顔に似合わない激しいケンカをします。

石垣島 威嚇するイシガキカエルウオ

少し離れた穴の近くでは、“クロスジギンポ”が泳いでいました。
近づいて写真を撮ろうとすると・・・
シッポから穴にスルスルと器用に逃げ込みます。
ダイバーがいなくなるまでは用心深く
穴の中からこちらの様子をうかがっています。

石垣島 クロスジギンポ

“リュウキュウベラギンポ”は砂地の上でのんびりひとやすみ♪
こちらもダイバーが近づくとスルッと砂に潜り込み、
顔だけちょろっと出して隠れてしまいます。
素早くに隠れてしまうので、
急にどこに潜ったのか分からなくなってしまうこともあります。

石垣島 リュウキュウベラギンポ

今日のメインのモデルさんは“カエルアンコウ”。
2本のダイビングを費やして、いろんな角度から撮影しました。
一番かわいく見えるアングルと構図を見つけることが出来たでしょうか?

石垣島 カエルアンコウ

じっくり観察していると
“カエルアンコウ”ご自慢、頭の先に付いたエサを獲るための
釣り竿とルアーを振っている姿も見ることが出来ました。

石垣島 カエルアンコウ

今夜もいい天気です。
日が沈みはじめた黄昏の海を、ナイトシュノーケリングに向かいます。

石垣島ナイトシュノーケリングの様子

夜の海は今夜も賑やかです。
岩の上では、昼間は隠れていてなかなか姿を見る事が出来ない
掌よりも大きい“アカモンガニ”が、のしのしエサを求めて歩いていました。
天敵の大きな魚たちが眠った後の夜の海は、彼らの天国です。

石垣島 アカモンガニ

“ブダイ”はサンゴの隙間に頭を突っ込んで眠っています。
頭隠して尻隠さず・・・。
尾ビレがぜーんぶ出ていますが、
本人は気付いていないようです(^_^;)

石垣島 ブダイの尾ビレ

夜になると行動を始める“ミカドウミウシ”。
とても大きなウミウシで、こちらも掌サイズほどもありました。
繁殖シーズンで相手を探していたようです。
英語の名前は『スパニッシュダンサー』というそうで、
大きな外套膜をヒラヒラ波打たせて泳ぐ姿は
まさにフラメンコを踊る踊り子さんのよう。
とても迫力のあるダンスです。

石垣島 ミカドウミウシ

お客様が会いたいとおっしゃっていた“カクレクマノミ”は、
柔らかそうなイソギンチャクの布団にくるまって
とても気持ち良さそうに夫婦仲良く眠っていました(^_^)

石垣島 眠るカクレクマノミ

雲がなく晴れた星空では、流れ星も見つけました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.