ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ困った同居人?/ファンダイビング

2010年6月13日(sun)カモメの足あと

今日も石垣島は雨模様です。
薄曇りで梅雨空の1日になりました。

海の中では、
潮の流れによって魚たちが活発に動く時間帯があります。
今日のダイビングはちょうどそのタイミングのいい時間に当たり、
いろんな魚たちがエサを食べる場面を観察できました。

サンゴの上に棲む“アカスジウミタケハゼ”は
自分の口が開く許容範囲を超えた大きな獲物を食べたようで、
なかなか飲み込むことができずに四苦八苦していました。

石垣島アカスジウミタケハゼ

ちっちゃな赤ちゃんの“ミナミハコフグ”は
サンゴの表面をツンツンつついて、付着した藻をおちょぼ口でつついています。
かわいいおちょぼ口は、こんな藻をつついて食べるのに適しているようです。

石垣島ミナミハコフグ

“テッポウエビ”の巣穴に居候する“ギンガハゼ”は食いしん坊!
砂といっしょにエサを食べて、エラから砂だけを吐き出すのですが、
ひっきりなしに食べているので、口の周りには食べカスのように砂粒が。
1日中穴を掘り続ける働き者の“テッポウエビ”が休みなく巣穴の補修をする横で
パクパクパクパク・・・巣穴が崩れるのもお構いなしに食べ続けています。
食欲旺盛な同居人を持つエビたちは苦労が絶えないようです(^_^;)

石垣島ギンガハゼ

“オオモンカエルアンコウ”は
頭の上についている自慢の釣り竿とルアーで魚をおびき寄せています。
一生懸命竿を振りますが・・・なかなか魚は近づいてきてくれません。
もう少し練習が必要なようですね。

石垣島オオモンカエルアンコウ

今日も石垣島の海はいろんな魚たちで賑やかでした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.