ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ小さな生き物巡り/ファンダイビング

2010年6月11日(fri)カモメの足あと

梅雨もそろそろ終盤を迎えたのでしょうか?
石垣島は久しぶりに梅雨らしい雨の降る1日になりました。

今日は砂地にサンゴの点在するポイントで
小さな生き物たちを中心に見て回るファンダイビングに出発です(^_^)
水中写真も海の生き物たちも大好きというお客様、
今日はどんな写真がとれるでしょうか!?

毎日のようにダイバーが訪れるので
今ではすっかりダイバーに慣れた様子の“オキゴンベ”。
カメラを向けると近づいて来るようになりました。

石垣島 オキゴンベ

初夏を迎え、一層盛んになってきた魚たちの産卵行動。
今日は“フタスジリュウキュウスズメダイ”のカップルが
盛んに産卵と放精を繰り返していました。
卵はとても小さいので肉眼ではなかなか確認することはできませんが、
メスの腹ビレの付け根の辺りからはニョキッと産卵管が出ているのが分かります。

フタスジリュウキュウスズメダイ

大きな海草を頭につけて、波にユラユラ揺られている“コノハガニ”。
頭上の海藻はもしかしてちょっと重量オーバーなのかな?
バランスを保ってまっすぐ立っているのが大変そうなほど重そうです(^_^;)
最後には立っていることも諦めて・・・コテッと寝転んでしまいました。

石垣島 コノハガニ

サンゴに流れ着いて引っかかった海草の中で上手に身を隠しているのは
体長1センチほどのかわいい“シマヒメヤマノカミ”の赤ちゃん。
尾ヒレを一生懸命フリフリ、まだまだ上手に泳ぐことができないようですが、
もしかするとこの不器用な泳ぎ方も
身を守るために何かのマネをしている擬態なのかもしれません。

石垣島 シマヒメヤマノカミ

“ロクセンフエダイ”の赤ちゃんたちもチラホラ見られます(^_^)
隣で泳いでいる“ヨスジフエダイ”に模様もそっくりですが
違いは背中にある黒い斑点の目印です。

石垣島 ロクセンフエダイ

普段は1対1で“ギンガハゼ”と同じ穴に共生している“テッポウエビ”ですが、
夏の繁殖シーズンを前に、ペアになって仲良く穴掘りに一生懸命です。
この時期だけもう1匹やってきてペアで同じ穴に暮らす“テッポウエビ”を横目に、
この“ギンガハゼ”も・・・相手を探しているのでしょうか?

石垣島 ギンガハゼとテッポウエビ

今年の春前からここにやってきた“カクレクマノミ”の赤ちゃんは
大きなボスクマノミのヒレに跳ね飛ばされながらも、
元気にイソギンチャクの触手をかき分けて泳ぎ回っています。

石垣島 カクレクマノミの赤ちゃん

そろそろ梅雨も明けそうな気配。
今週前半は少し崩れがちの天気になりそうな予報ですが
それが終わると・・・待ちに待った梅雨明け?でしょうか(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.