ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ定員オーバー!/ファンダイビング

2010年6月7日(mon)カモメの足あと

北風が強く波が高い今日の石垣島の海です。
海の中では、このところ春に産み付けられた卵から孵った
“コブシメ”の赤ちゃんたちがいたるところで見られるようになってきました。

ほとんど例外なく警戒心が強い小さな赤ちゃんイカ。
少し離れたところでもダイバーを見つけると
ちっちゃいながらも一人前に威嚇のポーズをとる気の強い子が多いです。

ゆっくり近づいてみると、
とダイバーとの間合いを上手に維持しながら岩陰に入ってしまいますます。
赤ちゃんとは思えないほどうまく隠れます。
早くも厳しい生存競争を生き抜く準備万端という感じで、
3センチに満たない身体にも関わらず頼もしく見えます。

石垣島 コブシメの赤ちゃん

ゆったりと逆立ち泳ぎをする“チョウチョウコショウダイ”。
小さい間は尾ビレを激しくフリフリとして藻や海草に擬態していますが
だいぶ大きくなったこのコはそろそろ逆立ち泳ぎも卒業の様子。
巣立ちの準備も順調なようで、
普通の魚のように、まっすぐ泳ぐことが多くなりました。

チョウチョウコショウダイ

砂地の上で、サンゴのが重なり合って棲息しているところには
たくさんの魚たちが暮らしています。
隠れ場所を探しながら砂地を彷徨っている生き物たちとって、絶好の隠れ家です。
擬態の名人“オオモンカエルアンコウ”も、サンゴの枝と枝の間で
まるで手のようにむなびれを器用に使ってつかまっています。
注意して見ていないと見逃してしまいそうになります。

オオモンカエルアンコウ

イソギンチャクの中に棲む“アカホシカクレエビ”は
今日は大忙しのご様子でした。
次から次にやってくるクリーニング希望の魚たちの体を
一生懸命にきれいにしてあげていました。
大きなコや小さなコ・・・隠れている生き物の数も多くなり、
こちらのイソギンチャクは定員オーバー気味です。

アカホシカクレエビ

初夏の石垣島は新しい仲間たちで賑やかです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.