ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメきれいなかくれんぼ/ダイビング体験

2010年6月2日(wed)カモメの足あと

午前中は太陽がのぞきいた石垣島
海の中から見上げた水面の太陽は、波に揺られてキラキラときれいです。

お客様はお友達お同士で初めてのダイビング体験に挑戦のおふたり。
少し風があったので水面はやや波立っていましたが
海底に到着すると、いつものとても穏やかな世界が広がっていました。

泳ぎの練習をしながら白い砂地を進んで行くと
こんもりとしたサンゴの山が見え始めます。
だんだん近づいていくと、
水色の“デバスズメダイ”たちの群れがすぐ目の前を行ったり来たり、
アーチを作って出迎えてくれました。
その下のフワフワ揺れるイソギンチャクの中から、
“ハマクマノミ”たちがこちらの様子を覗いていました。
ダイバーをまったく怖がらず、興味津々で近づいてきます。

石垣島ダイビング体験の様子

水温が上がり、初夏の足音が聞こえてくると
逆さまに泳ぐ“サカサクラゲ”の赤ちゃんたちの姿が砂地の上には多くなります。
海底で足の方を上にして逆さまに泳ぐ姿は
梅雨の終盤を告げるちっちゃな花が咲いているようでかわいいです。

石垣島 サカサクラゲ

サンゴの山の麓にはかくれんぼ名人“ウルマカサゴ”が
海底にある石そっくりに擬態してピクリともせず隠れています。
もう見つかっているとも気付かず・・・
しばらくじ〜ぃっと石になりきっていました。

石垣島 ウルマカサゴ

少し早いですが、海の中では夏祭りの花火のような景色が見られます。
春頃に卵から孵り、大きくなり始めた“デバスズメダイ”の赤ちゃんが
サンゴを覆うように、その上を泳いでいます。
ダイバーが近づくと・・・
びっくりして、一斉にサンゴの隙間にピュッと素早く逃げ込みます。
離れてしばらく見ていると、またサンゴの上に出てきてみんなで泳ぎます。
全員揃ってサンゴの中に出たり入ったり、
そんな様子がまるで打ち上げ花火のように見えて、とってもきれいです。

デバスズメダイの赤ちゃん

朝の光が降り注ぐ石垣島の海では、
最初の緊張感も解けて、ゆっくりとした60分間を過ごすことができました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.