ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメサンゴの山を巡って/シュノーケル・ナイトシュノーケル

2010年5月24日(mon)カモメの足あと

曇り空の石垣島、昨夜は大雨も降りました。
強風も吹いていましたが今朝にはおさまり、海は穏やかさを取り戻しています。

時折太陽が顔を出しはじめた夕方から、シュノーケリングへ出港!
お客様は「泳ぐのが苦手で少し不安・・・」とおっしゃっていましたが
お友達同士おふたりで初めてのシュノーケリングに挑戦です(^_^)

シュノーケルと水中メガネ、足ヒレをつけて準備が整ったら、
海に入って、まずは力を抜いて自然に浮かぶ練習をしましょう♪
少しずつ感覚がつかめてきたら
浮き輪につかまり、船を離れてサンゴの山々を巡ります。
最初のうちはシュノーケルのマウスピースをギュッと強く噛み過ぎて
メガネや口に少し水が入ってくるハプニングもありましたが、
泳いでいる間に次第に呼吸にも慣れ、
力が抜けて歯を食いしばることもなくなりました。
シュノーケルがスムーズに楽しめるようになる、大事な第一段階です♪

サンゴの山に到着すると
そこに広がる色とりどりのサンゴたちが出迎えてくれました。
海の上から射し込む陽の光を受けて、一層キラキラと鮮やかに見えます。

石垣島シュノーケリングの様子

隣のサンゴの山では、
このところ増えはじめた“スズメダイ”の赤ちゃんたちを狙って
“ハナミノカサゴ”が集まってきていました。
“ハナミノカサゴ”の方もまだまだ子供のようで、只今狩りの練習中?
上手に捕まえることが出来たでしょうか。
“スズメダイ”たちも捕まってたまるかと、一生懸命逃げ回っていました。

石垣島シュノーケリングの様子

しばらく泳ぐと海の中にもすっかり慣れて、
浮輪からも離れて泳ぐこともスイスイ余裕です(^_^)
“ハマクマノミ”や“デバスズメダイ”たちに会いに行ったり、
カラフルなサンゴ礁の山々を泳いだりしました。

石垣島シュノーケリングの様子

夜はナイトシュノーケリングに出発です。
お客様はカップルでご参加のおふたり。
昼間のシュノーケリングは何回もされているそうです。
今夜は初めての夜の海でのシュノーケリング、期待が高まります♪

あと数日で満月。
少し雲が多いですが、その合間からのぞく月の光が海底にユラユラと映り、
昼間には見ることができない不思議な空間を作り出してくれます。

水中ライトを消すと
ポッポッポッポッ・・・夜光虫の緑の光が周りを囲みます。
月明かりに照らされるだけのほにかな明るさの海の中でも
夜光虫の光は輝いてきれいに見えました。

水中ライトで驚かせてしまった、まん丸でかわいい“コクテンフグ”、
サンゴの隙間で眠る“ロクセンスズメダイ”などなど・・・
夜の海での魚たちの様すも垣間見ることができました。
ウニが放精する様子も観察することができました。

もうすぐ大潮サンゴの産卵が期待できるので、
水中ライトで照らしてサンゴたちの様子も観察しました。
今夜はまだまだ準備中のようでした。
波もまったくなく、とても穏やかな水面に仰向けで浮かんで見上げた夜空は
陸の上で見るものとは少し違った特別なものに見えました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.