ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ赤ちゃんいっぱい!/ファンダイビング

2010年5月19日(wed)カモメの足あと

梅雨もそこそこに、一気に夏がやってきたような石垣島です。
今日も最高気温は30℃まで上がりました。

今月末にはサンゴの産卵が期待できるので、
サンゴポイントのサンゴの状況をチェックしに行ってみました。

浅瀬からの温かい海水が流れてきていて
引き潮の時間帯の海の中は、かなり水温が上がっているようです。
この水温の上昇で、サンゴも着々と産卵準備を整えているのかもしれません。

石垣島ファンダイビング サンゴの群生

サンゴはこれから産卵の時期を迎えますが、
そんなサンゴの中には、魚の子供たちがたくさん見られるようになる季節です。
この春新しく生まれた幼魚たちが、少し大きく成長して棲みついています。
“スミツキチョウチョウウオ”の子供は、入り組んだサンゴの隙間を上手にすり抜けて
大きな魚に食べられないように上手に隠れていました。

石垣島ファンダイビング スミツキチョウチョウウオの子供

こちらのサンゴには、まだ流れ着いたばかりと思われる
小さな赤ちゃんたちもたくさん見られました。
大人になると黄色や緑などのカラフルになる魚たちでも、
生まれて間もないうちは透明な体。
この“クロスズメダイ”もつい最近色が出始めたばかりのようで、
身体の半分以上は向こうが透けて見えるほどです。
“クロスズメダイ”という名前なだけあって、大人になると真っ黒になるのですが
子供のうちは黄色と白のツートーンカラーできれいです。

石垣島ファンダイビング クロスズメダイ

次のサンゴには“インドカエルウオ”の赤ちゃん。
こちらも色が付き始めたばかりで、まだまだ向こう側が透けて見えます。
サンゴや岩に生えた藻を一生懸命ジャンプして食べています。
黄色がかわいい赤ちゃんですが、このコも成長すると真っ黒になります。

石垣島ファンダイビング インドカエルウオ

ここのポイントは一帯のサンゴがどれもとてもきれいです。
光をたっぷり浴びたカラフルなサンゴは、コバルトブルーの海に映えます。
今年の一斉産卵には立ち会うことができるでしょうか。
楽しみです(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.