ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ次のダイビングは♪/ファンダイビング・シュノーケリング

2010年5月8日(sat)カモメの足あと

数日振りに太陽が顔を出した石垣島の空。
晴れたり曇ったりといま一つ安定しませんが、暖かで過ごしやすい日になりました。

午前中にスタートしてファンダイビングです。
今年のGWのダイビングもいよいよ最終日となったご夫婦のお客様と(^_^)。

このところ、いろんな出会いのある砂地のポイントへ向かいます。
海の中も温かくなり、海草が増え始めました。
その一つをよーく見てみると、上手に擬態した“コノハガニ”がいました。
自分で切り取ってくっつけた海草を頭の先に乗せています。
サイズを考えずにつけてしまったのかな・・・?
大きすぎて体のコントロールが利かずフラフラ〜重たそうに歩いていました(^_^;)

石垣島ファンダイビング コノハガニ

そのすぐ隣では“タツノハトコ”も擬態中です。
シッポを藻にうまく巻き付けて、ユラユラ藻になりきっています。
念のため、頭の先にも藻を生やして徹底した擬態ぶりでした。

石垣島ファンダイビング タツノハトコ

少し離れたところでは
このところ数が増えてきた“キヌハダウミウシの仲間”が2匹。
普段、広い海の中ではパートナーとの出会いの機会が少ないようです。
数少ない貴重な出会いの瞬間には、相手の姿を見つけると
すぐに交接器を出して交接の準備をしていました。
見かけによらず動きが早いので
撮影するのにはちょっとコツがいるかもしれません。

石垣島ファンダイビング キヌハダウミウシの仲間

ポイントを変えて、2本目も砂地のポイントへ。
早い時期に産まれた“コブシメ”の卵はそろそろふ化が始まっています。
かわいい赤ちゃんたちの姿もチラホラ現われてきました。
撮影しょうとすると1人前に威嚇ポーズもとってもきます(^_^)

石垣島ファンダイビング コブシメ

パッチリーフでは、“ハナダイ”の仲間たちも数が増えて賑やかに。
その“ハナダイ”達に交ざって“ハナダイギンポ”の子供も仲間入りしています。
あまり活発に泳ぎ回ることのないギンポの仲間ですが
この“ハナダイギンポ”だけは別です。
周りで泳ぐ“ハナダイ”達にも負けないくらい、上手に泳ぎます。
ダイバーが近づいてくると、器用にシッポから巣穴の中にスルスルッと入り
こちらの様子を訝しそうに窺っています。

石垣島ファンダイビング ハナダイギンポ

隣のリーフでは、“クマノミ”のお父さんが子育てに大忙し!
胸ビレを上手に使って卵に新鮮な水を送り込み、せっせと卵の世話をしています。
卵の中には、既に赤ちゃんの目ができています。
円形に卵がうみつけられていた範囲の半分が欠けているので
その部分の子達は、昨夜ふ化して旅立って行ったのでしょう。
お父さんの仕事もあと一息!がんばって(^o^)/

石垣島ファンダイビング 卵の世話をするクマノミ

砂地で食事中のナマコの体の上には、
“ウミウシカクレエビ”の夫婦が棲みついています。
チョコチョコと逃げ回ってなかなかじっくり撮影させてくれず、
被写体としては、かなり手ごわいタイプです(^_^;)

石垣島ファンダイビング ウミウシカクレエビ

薄曇りの空が晴れて、太陽が出てきました。
3本目はサンゴの群生が広がるポイントへ移動しました。
いたるところに広がるサンゴ礁、どこから撮ってもベストスポットです。

石垣島ファンダイビング サンゴの群生とダイバー

そのサンゴ礁の下では“クラカオスズメダイ”が求愛の準備中です。
オスは、折れたサンゴのカケラに生えている藻をせっせ取り除き
きれいな産卵場所を作るのに一生懸命です。
隣同士で競い合うように掃除を続けるオスたち。
さて、メスのハートを射止められるのは誰でしょうか(^_^)

石垣島ファンダイビング クラカオスズメダイ

入り組んだサンゴの隙間には“アラレキンチャクフグ”が隠れていました。
シャイなので、普段はあまり表に出てこないはずなのですが、
今日はよく表に出てきています。
おかげでゆっくり観察することができました(^_^)

石垣島ファンダイビング アラレキンチャクフグ

今回のダイビングの最後は“カンザシヤドカリ”の観察へ。
網のようになった触角を器用に振り回しながら
流れてくるプランクトンを獲って食べていました。
タクトを振るオーケストラの指揮者みたいでかわいいですね(^_^)

石垣島ファンダイビング カンザシヤドカリ

今回のGWからのダイビングも無事終了!!
初めてのナイトダイビングにも挑戦して、ダイビング本数も200本目を越え、
前よりも、さらにさらに、ダイビングがお好きになったかも?!

夕方からは本日石垣島に到着されたばかりのご夫婦のお客様と
ちょこっとシュノーケリングで石垣島の海の景色をのぞきに行きましょう(^_^)

ポイントに近づくにつれて、海がエメラルドグリーンに変わってきます。
中はどんな風になっているのかな?と想像が膨らみます♪
ポイントに着いてさっそく海に入ると、
おふたりとも少し肩に力が入ってしまっているようでした。
さっそく緊張をほぐしてくれたのは、
夕食のために水面近くまで上がってきていた“デバスズメダイ”達の群れです(^_^)
何百匹ものきれいなブルーの魚たちと一緒に泳いだり、
カラフルなサンゴの写真を撮ったりしているうちに、
自然にリラックスして浮かべるようになってきます。

おっきなイソギンチャクに棲む体の大きな“カクレクマノミ”と
ちっちゃなイソギンチャクに棲む小さなカクレクマノミにも会えました♪

石垣島ちょこっとシュノーケリングの様子

今回は少し曇りがちの空模様でしたが
また機会があれば、
今度は晴れた空の下でゆっくり海の中をお散歩してみてください(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.