ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメこんなところにも。。。/ダイビング体験・ファンダイビング

2010年5月7日(fri)カモメの足あと

昨日から曇り空が続いている石垣島ですが、気温は27℃と暖かです。

午前中は石垣島ご旅行中のご夫婦とダイビング体験に出発しました。
前日にはシュノーケリングをご経験されてきたということで
水面からの石垣島の海の風景はたっぷりご覧にならたそうです(^_^)
今日は見下ろしていた海底まで降りて
魚と同じ目線で海中の景色や生き物たちに会いに行ってみましょう!

シュノーケリングツアーでは、1日かけていろんなポイントを回られたそうなので
今日は昨日のツアーで行かなかったポイントでダイビングしましょう。
産卵行動のピークを迎えている大きなイカ
“コブシメ”達に会えるポイントへ行ってみました。

ダイバーが海底に到着すると、待ちかねたように魚たちが集まってきます。
ダイバーの動きに合わせて海底の砂と一緒に舞い上がる
小さなエビやカニなどのエサを目当てに、そばに近づいてくるのですね(^_^)

しばらく魚たちと遊んだり写真撮影をしたりして自然に海の中に慣れたら、
泳ぎを練習ながら次のサンゴまで移動していきます。
感覚がつかめるまではなかなか思い通りに進むことができませんでしたが
大きな“コブシメ”たちが集まる産卵場所に着くころには
大分肩の力も抜けてスムーズに泳げるようになっていらっしゃいました(^_^)♪

石垣島ダイビング体験 コブシメ

水面を見上げると、呼吸で出来る排気の泡が
キラキラ光を受けながら昇って行く様子が幻想的に見えます。

水中写真の撮影にも慣れてきたところで
今度は赤いきれいなイソギンチャクに暮らす“ハマクマノミ”の夫婦を撮りましょう。
カメラを向けるとレンズに興味津々に近寄って来てくれるので
カメラ目線の表情もバッチリ?!最高のモデルさんですね(^_^)

石垣島ダイビング体験 ハマクマノミ

あっという間の60分!
もっと潜っていたいと感じるほど、あっという間の出来事に感じます。
「ダイビングなんて一生できないと思っていた!」とおっしゃっていましたが
やってみると、潜る直前まで感じていた不安なんてどこへやら、ですよね(^_^)
また機会があれば挑戦されてみてくださいね。

午後からは海とお魚が大好きなご夫婦とのダイビング4日目です。
1本目は、この時期になると一層にぎやかに、
いろんな魚たちが姿を見せはじめる砂地ポイントに潜ります。

砂地の上にポツンポツンとあるサンゴの中には
“シロブチハタ”の赤ちゃんが棲みついていました。
つい最近までは居なかったので最近流れ着いてきたようです。

石垣島ファンダイビング シロブチハタ

はじめのうちは生まれて初めて見る?ダイバーにビックリしたのか、
サンゴの陰に隠れて様子をそっとこちらを窺っていました。
しばらくすると
サンゴの国のちっちゃな王様は、果敢にもダイバーに立ち向かってきます(^_^)
生まれながらにしてボスの性質を持つハタの仲間は
縄張り意識が小さい頃から強いようです。

もう少し進んで行くと、“ハマサンゴ”の周りを覆い尽くすほど
“キンメモドキ”たちがたくさんの群れを作って泳いでいました。
こちらの“ハマサンゴ”にも“アザハタ”のボスが棲みついていて、
ダイバーが近づくとギロッと睨みを利かせて見回りにやってきます。

石垣島ファンダイビング キンメモドキ

“ハマサンゴ”のすぐ側では
随分長い間この場所に棲む“ヤシャハゼ”が元気に巣穴から飛び出し泳いでいます。
多くのダイバーたちがよく訪れるこの場所では
足ヒレの勢いで巣穴を潰されてしまったり、それほど快適な環境ではなさそうですが、
潰されてもフッと飛ばされても・・・なぜかここに棲み着いています。
たくましく生きているうち、いつの間にかすっかり度胸が据わったのでしょうか、
撮影の為すぐ近くまで寄ってもほとんど逃げなくなりました(^_^;)

石垣島ファンダイビング ヤシャハゼ

今日は珍しい“クロウミウマ”にも会うことができました(^o^)/
近くにいた他のお店のガイドさんが教えてくれました。
お客様から「タツノオトシゴに会ってみたい!」とリクエストをいただいていたので
バッチリのタイミング!ありがとうございます(^_^*)

石垣島ファンダイビング クロウミウマ

1本目は時間が足りなかったので
2本目でももう一度“クロウミウマ”撮影に向かいました。
今度はバッチリ時間をかけて撮影してきました。

何もないような、砂漠のように広い砂地の中にも
実はたくさんの生き物たちが隠れて生活しています。
ともすると見逃してしまいそうなところで、“ナミホタテウミヘビ”が顔を出しています。
しばらく見ていると、そ〜っと気付かれないように砂の中に隠れるのですが
その様子がおもしろくて思わず笑ってしまいます。

石垣島ファンダイビング ミナミホタテウミヘビ

丸っこくかわいい“ハタタテギンポ”の赤ちゃんも
最近よく見かけるようになってきました。
サンゴの上にチョコンととまって休んでいたり
尾びれを丸めて胸ビレを一生懸命動かして泳いだり。
子供らしいチマチマした姿がとってもかわいいです(^_^)

石垣島ファンダイビング ハタタテギンポ

3本目は水深3メートルほどの、壊れたサンゴが重なるガレ場でのダイビング。
重なり合うサンゴの隙間では、
ウミウシやカニなどのいろんな生き物たちが生活しています。

今日は着物の振袖のように広がったハサミを持つ“フリソデエビ”に会えました。
とってもきれいな色で、コロンコロンとしたかわいいエビです(^_^)

石垣島ファンダイビング フリソデエビ

3本目のポイントに移動した途端、
先が見えなくなるほどのすごいスコールが降りだしましたが
ダイビングを終えて船に上がってくる頃にはすっかり止んでいました。
もうそろそろ石垣島は梅雨入りです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.