ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメパジャマに着替えた魚たち
/ファミリーシュノーケル・ファンダイビング・ナイトダイビング

2010年5月5日(wed)カモメの足あと

晴天が続く、今年のGWの石垣島
今日はご家族6名様でシュノーケリングにお越しいただき、
きれいに晴れてキラキラ輝く海に向けて、元気に出港です!

おばあさんと末っ子ちゃんは船の上でお留守番。
おにいちゃんおねえちゃんの泳ぐ姿を見守ります(^_^)
お父さんとお母さんと一緒に、初めてのシュノーケリングに挑戦しましょう♪

お父さんお母さんは少し練習しただけでバッチリ!
水面での立ち泳ぎも様になるくらい、すぐにスイスイ〜♪
お姉ちゃんも、お母さんの後について上手にプカプカ浮かべました。

石垣島ファミリーシュノーケリングの様子

すぐには顔を海につけることができなかったまだ3歳の弟くんですが、
だんだん慣れてきたら、勇気を出してチャップン!
余裕のウルトラマンのポーズでプカプカ浮かびながら、
サンゴの上で泳ぐ黄色や青のかわいい魚たちを見ることができましたよ(^_^)

みなさんが会ってみたいとリクエストの“カクレクマノミ”。
少し船からは離れたところにあるイソギンチャクに棲んでいるのですが
4人揃って会いに行くことができました。

石垣島ファミリーシュノーケリング カクレクマノミ

GWの楽しい思い出、ひとつ増えたかな?
今度はお父さんたちのリクエスト・“マンタ”にも会いに行きましょう(^_^)

石垣島ファミリーシュノーケリングの様子

午後からは“コブシメ”の産卵を撮影に向かいました。
今日も、水中写真の撮影がお好きなご夫婦と一緒にファンダイビングです。
前回いらしていただいた時は、思ったような写真が撮れなかったとのこと・・・
今回はゆっくり時間を使って再チャレンジです!
石垣島にはこれまでもう数十回いらしているそうですが、
なかなかお天気に恵まれないというジンクズをお持ちでした・・・(^_^;)
それも今回で克服!気持ちいい晴天の下での出港が叶いました♪

石垣島ファンダイビング コブシメとダイバー

今日は、前回よりも近くまで寄って撮影する事ができました。
1ダイブすべての時間を“コブシメ”に費やしたので
きっと最高の1枚が撮れていることでしょう(^_^)

石垣島ファンダイビング 交接中のコブシメ

“コブシメ”達の産卵行動が繰り広げられているその下では
この時期限定赤ちゃんの魚たちがいたるところで現われ始めています。
これから夏に向けて気温が上がると、この小さな赤ちゃんたちもグングン成長します。
チビちゃんのうちに、たくさん見ておきたくなります。
そのかわいい仕草は・・・ついつい笑顔になってしまいますね(^_^)

“エリグロギンポ”の赤ちゃんが、穴の中からちょこんと顔を出しています。
まだまだ新しい環境には不慣れなようで、おっかなびっくりのご様子(^_^)

石垣島ファンダイビング エリグロギンポ

2本目も前回のリベンジ!
“モンツキカエルウオ”を探しに向かいました。
前回は探しても探しても・・・結局会うことができなかったのですが
今日はウソのようにすぐに会えました(^_^)

そろそろペアになる時期なのか、お見合い場所に集まってきているようです。
狭い範囲で何匹もの“モンツキカエルウオ”を見ることができました。
今回はモデルは出揃い被写体には困らなかったのですが・・・
少しうねりがあり、撮影にはちょっと苦労しましたね(^_^;)

石垣島ファンダイビング モンツキカエルウオ

“モンツキカエルウオ”の隣では
浅い水深でしか出会うことのない“イソゴンベ”を発見。
サンゴの上にちょこんと乗っかって、撮影の様子をじ〜っと見守っていました。

石垣島ファンダイビング イソゴンベ

岩礁の裂け目の間には“ヒレナガスズメダイ”の赤ちゃん。
チョロチョロと泳ぎ回っています。
うねりにうまく合わせてゆ〜らゆらと撮影するのは難しいですが
バッチリ写真におさめられた時の達成感はひとしおですね(^o^)

石垣島ファンダイビング ヒレナガスズメダイ

魚も人間や他の動物と同じで、
赤ちゃんは幼いなんとも言えないかわいい顔つきをしています。
そんな赤ちゃんたちの表情を見て回るのも、初夏のダイビングの楽しみです♪

今日の三本目はナイトダイビングです。
休憩も兼ねて、のんびり次のポイントへ移動していると
少しずつあたりが暗くなり出し、海も夜の表情に変わっていきます。

まだかすかに辺りが明るい間にダイビングはスタート。
おふたりにとっては今回が初めてのナイトダイビングだそうです。
昼間には何百回も見ている海の中ですが、
今しか見ることができない夜の海の景色に一味違ったワクワク感(^_^)

オレンジ色のきれいな“イボヤギ”。
昼間は触手を閉じて休んでいるのですが
夜になるとエサを獲るために花弁のような触手を出します。
ライトを当てると、神秘的に浮かび上がりとってもきれいに見えます。
光につられてやってきたプランクトンを
触手で捕まえて食べている様子も観察できました。

石垣島ナイトダイビング イボヤギ

サンゴの隙間を照らすと、“ハゲブダイ”が眠っていました。
自分の粘液で作った寝袋に守られてぐっすりです。
熟睡しているのでしょうか?
ライトの光にも動じることなく、安心しきって眠っています。
ブダイの仲間は、他の魚に比べて夜間の警戒心が薄いようです(^_^;)

石垣島ナイトダイビング 眠るブダイ

昼間は止まることなく活発に泳ぎ回る“グルクン”も
夜になると真っ赤なパジャマに衣替えて、サンゴの陰で眠ります。

石垣島ナイトダイビング 眠るグルクン

初めてのナイトダイビングも無事終了(^_^)
船の下に戻って来てライトを消すと、緑色の“夜光虫”の光が出迎えてくれました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.