ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ今度はみんなで(^_^)/ファンダイビング

2010年5月4日(tue)カモメの足あと

今日も気持ちいい晴天となった石垣島
ここ数日、暖かな日が続いています。

午前中のライセンスを取られて間もないお客様とファンダイビングへ。
今回奥さんもご一緒にご参加予定でしたが、ご旅行前におめでたが判明(^_^)♪
今日はご主人おひとりでのダイビングとなりました。
奥さんの分まで楽しんで、石垣島の海の様子を教えてあげてくださいね(^_^)

昨日は川平でダイビングされたということで
今日はちょっと違った海の景色を見ていただける砂地のポイントへ。
着底してすぐに
目の前には“ヨスジフエダイ”の群れが出迎えてくれました。
すぐ近くまで寄ってきて泳いでくれる、何百匹の“ヨスジフエダイ”が作る大きなアーチ。
その下をくぐって真っ白な砂地へ泳ぎ出したら、いよいよダイビングスタートです(^o^)/

石垣島ファンダイビング ヨスジフエダイの群

砂地の上にそびえ立つような“ハマサンゴ”の周りでは
“キンメモドキ”や“スカシテンジクダイ”の子供たちが元気に泳ぎ回っています。
ダイバーの排気音に驚いてピュンと一斉に向きを変えます。
金色や銀色の体に光を反射させて同じ動きをする様子は
シンクロナイズドスイミングのように一糸乱れぬ動き、見とれてしまいます。

石垣島ファンダイビング スカシテンジクダイの群れ

さらに砂地を泳いで進むと、
“クロエリオオメワラスボ”たちがニョキっと顔を出し、
ダイバーが通り過ぎる様子を窺っています。
しばらくして安全が確認できると、また穴から飛び出し元気に泳ぎ出します。

石垣島ファンダイビング クロエリオオメワラスボ

砂地の安定した水深でウォームアップした後は
少し深い水深のポイントへ移動して、“イソマグロ”達に会いに行ってみましょう!

石垣島ファンダイビング イソマグロの群れ

今日は“イソマグロ”の他にも
“グルクン”“テングハギモドキ”“カスミチョウチョウウオ”“クロヘリイトヒキベラ”・・・
たくさんの魚たちの群れに囲まれて泳ぐことができました(^_^)

心配だった海況も、天気予報大ハズレで見事な快晴に(^_^)
思いのほか、コンディションもいいダイビングとなりました。
まだ大分先のお話ですが、お子さんが海で遊べるくらいおっきくなったら、
今度は奥さんと3人でまた遊びに来てくださいね(^o^)/

午後からは、GWを利用して石垣ダイビングにお越しの4名様とファンダイビング。
3日間の日程も、今日が最終日のダイビングとなりました。

1本目は午前中にも行っていた“イソマグロ”が群れるポイントへ。
今回も“グルクン”や“イソマグロ”がすぐ近くまで寄ってきてくれたので
ゆっくり観察することができました(^_^)

石垣島ファンダイビング グルクンの群れ

水中カメラをお持ちでなかったおひとりも今日は貸出カメラを使っていただき、
全員揃って水中写真に挑戦しましょう♪

まずは細長いサンゴに棲む“ムチカラマツエビ”の夫婦を撮影。
ちっちゃいので撮影しにくいですが、上手に撮れたでしょうか?

石垣島ファンダイビング ムチカラマツエビ

二本目は砂地のポイント移動へします。
かわいい小さな魚たちがいっぱい!
思い思いに撮影して楽しみました。

ちっちゃなちっちゃな“カクレクマノミ”は
おっきなメスが普通に泳いでいるだけでヒレに跳ね飛ばされてしまいます。
それにもめげず・・・健気に泳ぐ姿がとてもかわいいです。
その小さな姿をやっとカメラのフレームの中にとらえても
次の瞬間には大人のヒレに跳ね飛ばされてどこかに行ってしまいます(^_^;)

石垣島ファンダイビング カクレクマノミ

砂地をさらに移動して、今度は“オキゴンベ”の撮影開始!
黄色くて小さい、とてもかわいい魚です。
浮袋を持たないので他の魚の様には泳がず、サンゴの上を行ったり来たり。
ちょこちょことよく泳ぎ回りますが、
ところどころでじっと止まりポーズを取ってくれるので、撮影には最適のモデルさんです。
同じところに棲む仲良し?の“ヒメゴンベ”とのツーショットを狙いましたが・・・
2匹でちゃんとじっとしていてくれたでしょうか?

石垣島ファンダイビング オキゴンベ

今度は少し上級編、良く動き回る“トウアカクマノミ”を撮影します。
あっちに行ったりこっちに来たり・・・全然じっとしてくれません(^_^;)
「たくさん撮れば、1枚くらいは♪」という気楽な気持ちで構えたほうが
意外と上手く撮ることができますね(^_^)

石垣島ファンダイビング トウアカクマノミ

“トウアカクマノミ”が泳ぎ回っている、そのすぐ下のイソギンチャクには
触手の間に“アカホシカニダマシ”のカップルが。
こちらはゆったりした動きであまり逃げないので、じっくり撮影できます
・・・と思ったら、こちらも泳ぎ回る“トウアカクマノミ”のヒレがヒット!
ビックリしてイソギンチャクの裏側に逃げ込んでしまいました(^_^;)

石垣島ファンダイビング アカホシカニダマシ

砂地の上に散らばるサンゴの破片の下には
最近産まれたばかりの“コブシメ”の赤ちゃんがじぃ〜っとかくれんぼ中(^_^)
見つかってしまってドキッとしたのか、身体の色をクルクル変えて驚いていました。

石垣島ファンダイビング コブシメ

3日間のダイビングも無事終了!
いい写真はいっぱい撮れたでしょうか?
今年もたくさんのかわいい生き物たちに会えましたね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.