ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ魅力を知ったら・・・♪/ダイビング体験・ナイトダイビング

2010年4月30日(fri)カモメの足あと

今日も曇り空の石垣島ですが、
時折海の中まで陽射しが射し込み、春らしく暖かです。
午前中はご家族で石垣島ご旅行中のお客様にお越しいただきました。

今日は、まずご主人が初のダイビング体験に挑戦です!
奥さんはダイビングライセンスをお持ちですが
小さいお子さんがいらっしゃるので、
交代でダイビングとお守りをされるそうです(^-^)
奥さんは、明日ファンダイビングにお越しいただく予定です。
奥さんは、これを機にご主人にもダイビングを好きになってもらい
ライセンスをとって欲しい!と密かな期待をお持ちだそうです(^_^)
成功すれば・・・おふたりの共通の趣味ができますね♪

初めてのダイビングは「かなり緊張した…」とのお言葉通り
スタートしてしばらくはいろんなところに力が入ってしまい、ややギクシャク…
どうしても、いきなり上手く泳ぐのは難しいです。

いろんな魚達を見ながら泳いでいると、
自然に海中世界にも慣れてこられたようです♪
練習しているうち、つい気付かずに
“ダンダラスズメダイ”が大事に世話をしている藻の畑の中に入ってしまいました!
すごい勢いでやってきてツンツン・・・追い出されてしまいました(^_^;)

石垣島ダイビング体験の様子

水中で動ぐことも、大分自然になってきました。
視野が広くなり、いろんな景色が目に入るようになってきます。
2本の触角が牛の角のような、ファンも多いカラフルな人気者
“ウミウシ”の仲間にも会えました♪

石垣島ダイビング体験 ウミウシ

奥さんの作戦にまんまとハマり(^_^)?!挑戦した、
初めてのダイビングも無事終了!!
さて、ご感想はいかがだったでしょうか・・・?
今夜、ダイビングについてどんなお話をされたか、
明日いらっしゃる奥さんにも伺ってみましょう(^_^)

午後からはお子様もご一緒の3名様とダイビング体験へ。
船酔いを心配されていたので、
島陰の波の影響が少ないダイビングポイントを目指します。
少し長い間の移動になりましたが
どうやら船酔いの心配もなさそうで、一安心です(^_^)

みなさん初めてのダイビングとのことでしたが
ちゃんと陽も射し込む海の中をのぞいていると
あっという間に練習もクリアできました♪
す〜っとスムーズに、魚達の待つ海底5メートルに到着です!
「子供はダイビング大丈夫かな?」とみなさん心配されますが
決まってお子さんが1番上手にスイスイスイと泳ぎます。
抵抗なく海の中にも慣れて、周りの心配をよそに気持ちよさそう♪
おふたりを追い抜いて、お魚みたいに泳げましたよ(^_^)

石垣島ダイビング体験の様子

たくさんの魚たちと遊んだり写真を撮ったり。
最後には“ハマクマノミ”にも会いに行って
しっかり「バイバイ!」と挨拶もしました(^_^)

石垣島ダイビング体験 ハマクマノミ

たくさん撮った水中写真
GWの思い出の1ページを飾るベストショットは撮れたでしょうか(^_^)?

夕方からはご夫婦でダイビング体験にご参加いただきました。
海況も落ち着いてきて
昼間は少し波がありダイビングすることができなかった場所も
波がおさまり潜ることができるようになっていました。

初めての緊張感、あまり感じられません(^_^)♪
青い海を見てると期待の方が大きくなって、
不安なんかどこかに行ってしまったようです。
はじめのうちは耳抜きのコツがつかめず少し戸惑いましたが
その後は5メートルの海底までアッという間でした。

石垣島ダイビング体験の様子

春も過ぎ、水温も上がりはじめた石垣島の海は
魚の子供たちで賑やかです。
“ハナミノカサゴ”のコがフワフワとゆっくりとした泳ぎで
ちいさなテーブルサンゴの中に棲む“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちを狙っています。
毎年この周辺で見かける、お馴染の風景です。

みんな夏が終わる頃には大人になり、それぞれ広い海原に旅立って行くのですが
“ハナミノカサゴ”と“デバスズメダイ”も
次の年にはまた新しく生まれた子供たちが同じ場所にやってきます。
どの様にしてここを見つけ出すのか、とっても不思議です。
“ハナミノカサゴ”は優雅な泳ぎでフワフワ・・・しばらく見とれてしまいました。

石垣島ダイビング ハナミノカサゴ

少し地平線が暗くなりはじめた頃から、今日はナイトダイビングへ!
浅瀬のビーチからスタートしました。
お客様は以前されたというナイトダイビングで夜の海の魅力を発見し、
今回はぜひ石垣島の夜の海に潜ってみたいと思ったそうです。
どんな海に出逢えるか、楽しみです(^_^)♪

浅瀬をしばらく泳ぐと
崖の上から見下ろすようなドロップオフの景色が広がります。
その眺めは明るい昼間の海よりも神秘的、
真っ暗な崖の下に吸い込まれて行きそうです(^_^)

壁沿いの窪みでは“イボヤギ”が食事の準備をしていました。
花弁のように触手を広げてエサを探しています。
昼間には決して見ることができない、ナイトダイビングでだけの特別な風景です。

石垣島ナイトダイビング イボヤギ

その横では、昼間は黄色い体をしている“グルクン”が
真っ赤なパジャマに着替えて眠る準備を始めていました。

石垣島ナイトダイビング 夜のグルクン

夜の海をしばらく泳いで進むと・・・
テーブルサンゴの屋根の下で“ハギ”と“ブダイ”が仲良くお休み中でした。
そ〜っと近づいたつもりが・・・ライトの光で起こしてしまったかも!
邪魔してごめんね(+_+)おやすみなさい。。。。

石垣島ナイトダイビング 眠るハギとブダイ

神秘的な夜のトンネルの中をくぐったり、
イセエビの仲間・“カノコイセエビ”に出会ったり。
やっぱり夜の海はおもしろいですね(^_^)
トンネルの出口に着いたら、水中ライトを少しの間消します。
暗い海の中に・・・ホタルの光のような“夜光虫”の光が浮かび上がってきます。
こちらも、「夜の海の中の見どころと言えば」の景色です。

岸に戻る途中には、
イソギンチャクのベッドで気持ちよさそうに眠る
“カクレクマノミ”の姿を観察することができました(^_^)

石垣島ナイトダイビング 眠るカクレクマノミ

夜になると活発に動き始める“ミカドウミウシ”。
フラメンコダンサーのスカートのようにヒラヒラと身体をはためかせて
器用に泳いでいました。

石垣島ナイトダイビング ミカドウミウシ

昼間とは全く違う景色や生き物に出会えるナイトダイビング。
今夜も不思議な夜の海の世界を見ることができました(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.