ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ恋の季節/ファンダイビング

2010年3月20日(sat)カモメの足あと

朝から南風が強く吹き、波も高かった今日の石垣島の海。
午後からのファンダイビングに出発!
港を出るころはやや曇り空になってきました。

水中写真がご夫婦揃ってのご趣味のお客様、
まずは“コブシメ”の産卵を撮影しに行きましょう!

他のダイバーがいないここの産卵ポイントでは
エントリーするとすぐにたくさんの“コブシメ”が見られます。
“ユビエダハマサンゴ”の周りで
オス・メス10匹の“コブシメ”が集まって産卵行動の真っ最中です。

石垣島ダイビング コブシメペア

すぐ目の前で産卵しているのは、
それぞれ体長70cm程もある大きなペアです。
その周りでは、
二回り程小さなコブシメ達が
隙あらば産卵に参加しょうと様子をうかがっています。

石垣島ファンダイビング コブシメ

メスの産卵中、他のオスに邪魔されないように
一生懸命オスがガードしていますが、
少しでも離れると
すぐに違うオスがやってきてメスを奪おうとします。
すると、オス同士の威嚇合戦が繰り広げられます。

今日のペアのオスは、
他の“コブシメ”より大きな体だったので
大した勝負にはならなかったようです。
小さなオスはすぐに追い払われていました(^_^;)

“コブシメ”たちの小さな人生劇場が展開されているすぐ横を
不意に大きなマンタが悠々と通り過ぎて行きました。
あまりに突然のとても大きなマンタの登場に
ギョッとビックリしてしまいました!!

次のダイビングでは
たくさんの“キンチャクガニ”達に会えました。
イソギンチャクを両手にはさんで持っているカニで、
今日は赤ちゃんの姿もちらほら・・・。
なくしてしまったのか?
それともこれから初めてのイソギンチャクを探すところなのか?
今日見た“キンチャクガニ”は
両手のハサミにイソギンチャクを挟んでいませんでした。

この時期、ペアの“キンチャクガニ”よく見つけます。
おなかに真っ赤な卵をたくさん抱えているメスもいました。
これから卵を授精させるため、準備中なのでしょうか?

石垣島ファンダイビング キンチャクガニペア

“キンチャクガニ”の撮影を終える頃、
空では、雲が晴れてきたようです。
水面から差し込む光がキラキラときれいです。
太陽の光が降り注いで来ると、
浅瀬一面のサンゴの群生がとても鮮やかな色に見えます(^_^)

石垣島ファンダイビングの様子

サンゴの群生を過ぎたら、次はトンネルへ。
天井に開いた穴から太陽の光が射し込んできて、
トンネルの中に棲んでいるたくさんのアカマツカサ達を浮かび上がらせます。
陰と光もきれいな撮影ポイント、
お気に入りの写真は撮れたでしょうか(^_^)?

石垣島ファンダイビングの様子

今日はいろんなところで魚の赤ちゃんを見ました。
そろそろ幼魚たち大活躍のシーズンです!
石垣島の海が1年で1番賑やかになる季節。
水中写真でも人気のちっちゃなモデルさん達を
今年もたくさん撮影したいですね。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.