ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ春の使者/石垣島ファンダイビング

2010年2月20日(sat)カモメの足あと

このところ曇り空の肌寒い日が続いていた石垣島ですが、
今日は久しぶりにお天気が回復してきました。
まだまだ太陽は出たり隠れたり・・・ですが、
ここ最近の寒さに比べると、かなり暖かく感じます。

本日石垣島に到着されたばかりのお客様を空港でお迎えし
さっそくファンダイビングに向かいます。

1本目は、このところピークを迎えている
“コブシメ”達の産卵場でのダイビング。
大きな“コブシメ”たちの産卵や求愛、交接の様子、
オス同志のケンカなど、短い間にいろいろなドラマを見ることができます。
潮の流れがいいと、たくさんの“コブシメ”たちが集まってくるようです。

普段はバラバラに泳いでいる“ヨスジフエダイ”たちも
潮の流れがよい時には、隊を組んできれいに泳いでいます。
いつもにも増して見応えがあります。

石垣島ファンダイビング ヨスジフエダイ

お客様は久しぶりのダイビングとのこと。
真っ白な砂地の上を、感覚を確かめながら泳いでいきます。
大きな“ハマサンゴ”の周囲には
体が透けて見える“スカシテンジクダイ”が群れています。

その下、この“ハマサンゴ”のくぼみには
もう長い間“ゴマウツボ”が棲んでいます。
海のそうじ屋さん“スザクサラサエビ”に囲まれて、
気持ち良さそうに(?)体のおそうじを受けていました。
ちょっと横入りして手を近づけると、
指先にちょこんと乗って、こちらもおそうじしてくれました。

石垣島ダイビング ゴマウツボとスザクサラサエビ

船に戻る途中には、嬉しい発見も(^_^)
春の訪れを告げる“アマミスズメダイ”の赤ちゃんが
今年初の姿を見せてくれました。
まだ慣れない様子で、ちょっとオドオドとしながら
チョロチョロと泳いでいました。

石垣島ダイビング アマミスズメダイの赤ちゃん

“アマミスズメダイ”の赤ちゃんが現われると
石垣島の海にも、もうすぐ春の足音が聞こえてきます。
今年は水温が高いのでしょうか、
例年よりやや早く卵が孵ったようです。

2本目は海底温泉へ向かいます。
温泉までは、一面に広がるサンゴと
その周りで賑やかに泳ぐ“スズメダイ”たちの乱舞が
とてもきれいなダイビングポイントでもあります。
1本目で感覚を取り戻し、泳ぎもバッチリになったので、
2本目は一面のサンゴの上を泳ぎます。
フィンの先でサンゴを蹴って折ってしまわないか?!
心配されていましたが、
きちんと練習した後なので大丈夫です(^_^)
上手な中性浮力で、海底温泉目指して泳ぐことができました。

石垣島ファンダイビング 海底温泉

吹き出し口からは温かな温泉が湧き出ています。
温泉と海水が混ざり合い、
向こう側はぼんやりとしか見えません。
温かすぎてあんまり長くいると出られなくなってしまうので
今日はこの辺で。。。
2本目も、たくさんの魚たちとサンゴに会えた1時間でした(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.