ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ野生の海の魚たち/石垣島ダイビング体験

2010年1月22日(fri)カモメの足あと

気温25度の夏日まであったここ数日の陽気はどこへやら
今日は一転風が強く吹き始め、
時折雨までぱらつく石垣島の冬に逆戻りです。
冬の石垣島の天気は本当に気まぐれです。

お客様は昨年もこの時期に体験ダイビングにお越しいただきました。
前回は風が強かったため
サンゴの群生するポイントでのダイビングは断念せざるをえず、
穏やかな島影で潜りました。
その時に船の上から見えたブルーの世界がとってもきれいだったので
今回はそのポイントで潜ってみたいというリクエストをいただきました。

朝から吹き続けているやや強めの風が気になりつつも
去年潜ることができなかったポイントを目指しました。
・・・が、今回は潮の満ち引きの関係で海の透視度がイマイチ。
残念ながら、一年越しのリベンジはまたもや不発となりました。

それでも、代わりに向かったダイビングポイントでは
“スカシテンジクダイ”の群れるきれいな景色が広がり、
透明度もなかなかのものでした(^_^) 大きな岩の周りを取り囲んで、
隙間もないほどの数で泳ぎ回っていました。

石垣島ダイビング体験の様子

ちりばめられた透明なガラスのような
“スカシテンジクダイ”の群れる岩山に見とれていると
この山のボス“ユカタハタ”がこちらを見ています。
ここに棲む体長30センチ以上のボスは
何か変わったことが起こると必ず登場します。
今日はダイバーの気配を感じて、チェックを入れに来たのでしょうか?

その岩の下の方には
誰にも気づかれないように岩に擬態した“オニダルマオコゼ”の大きな顔!
見事な擬態ですぐには魚と分からないほどですが、
気付いた瞬間はその迫力にビックリします(^_^;)

石垣島ダイビング体験 オニダルマオコゼ

お客様は熱帯魚がお好きとのこと。
いつもは水槽で見ている“ハナヒゲウツボ”との海の中での対面は
なんだか不思議な感動がありますね。
鮮やかなブルーの海の中でも
ひときわ目を引く鮮やかな青と黄色です。

石垣島ダイビング体験 ハナヒゲウツボ

今日は“ハナミノカサゴ”にも会えました(^_^)
砂地の上でのんびり漂っていました。

石垣島ダイビング体験の様子

アクアリウムでも人気者の“ハマクマノミ”の夫婦にも会えたし、
“グルクン”たちの乱舞を見ることもでき、
あっという間に過ぎた60分でした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.