ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ初ファンダイブ/石垣島ファンダイビング

2010年1月4日(mon)カモメの足あと

晴れたり曇ったりの石垣島
それでも、太陽は朝から時折顔をのぞかせてくれます。

お客様は静岡・川奈でダイビングのライセンスを取られたというご夫婦です。
その昨年9月以来、久しぶりのダイビングということで
お2人とも少し緊張気味でのスタートだったようです。

ドキドキしながら、今回が初のファンダイビング!
カメラも持って、いろんな景色を撮影してみましょう。

潜り始めるまでの緊張も
海底に着いてしまうと不思議となくなります(^_^)
冬でも元気な魚たちも和ませてくれているのかも。
浅瀬のイソギンチャクに棲む“ハマクマノミ”は
こちらを向いてかわいくポーズをとってくれました。

石垣島ダイビングの様子

誰でも、始めのうちは力が入ってしまいがちで
水中でバランスを保つことがちょっと難しく感じます。

それでも、
“ハナミノカサゴ”の子供を撮影して

石垣島石垣島ダイビングの様子

畑を耕す“ダンダラスズメダイ”に会いに行く頃には

石垣島石垣島ダイビングの様子

少しずつ感覚がつかめ、
ライセンス講習で覚えたことも自然に思い出されたようです(^_^)♪

次はやや水深を深くして2本目のダイビングスタートです。
“スカシテンジクダイ”たちがたくさん群れる砂地の根の上には
プランクトンを追ってやってきた何百匹もの“グルクン”の群れ!
キラキラと光りを体に反射してとってもきれいです。

そんな景色に見とれながらさらに下を見ると
“クマドリカエルアンコウ”が漁の真っ最中のようです。
岩にしっかりつかまりながら
頭の前についた釣り竿とルアーをヒラヒラと上手に操って
のんびり、お食事の準備をしているようでした。

石垣島ダイビング クマドリカエルアンコウ

船に戻る前には
こちらもお食事中の、ブルーが鮮やかな“ハナヒゲウツボ”。
少し上の方を泳ぐ“スカシテンジクダイ”を捕まえようと
一生懸命大きな口を開いて追いかけていました。
ですが、“スカシテンジクダイ”も黙って捕まるわけにもいかず、
一枚上手なのか、上手にかわします。
“ハナヒゲウツボ”、なかなか食事にはありつけないようでした(^_^;)

石垣島ファンダイビング ハナヒゲウツボ

ご主人は「空気を早く消費してしまう・・・」などの心配事もあったそうですが、
何も問題もなく、お2人とも順調なダイビングで2本目も終了!
バッチリつかんだこの感覚を忘れてしまわないように、
これからもダイビングを楽しんでくださいね(^o^)/

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.