ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメちっちゃいもの巡り/石垣島ファンダイビング

2009年12月27日(sun)カモメの足あと

石垣島は少しずつお天気回復中。
今日は波もだいぶ落ち着き、久しぶりに穏やかです。

お客様は前回のダイビングから少し間が空いているということで
久しぶりのダイビングにちょっと緊張されていました。
ですが、まずは1本目
一度海の中に潜ってしまえばすぐに感覚を取り戻されたようです(^_^)

いつもは和歌山の海で潜られているそうです。
石垣島でのダイビングは、
まずは【石垣島らしい】サンゴと熱帯魚たちの世界へ行ってみましょう!

石垣島ダイビングの様子

“ヨスジフエダイ”が何百匹も群れ、
その上を“デバスズメダイ”や“ネッタイスズメイ”が泳ぐ景色は
石垣らしい海のひとつ。
ブルーの海がそこだけパァっと華やかに、明るくなって見えます。

小さい生き物をじっくり写真に取ってみたいというご希望で
2本目からは
できるだけたくさんの生き物たちの棲む場所を回るダイビングを。

まずは好奇心旺盛な“モンハナシャコ”が
巣穴の入り口からひょっこり。
顔をのぞかせて、大きな目でキョロキョロ。
こちらの様子をうかがっている姿がとってもかわいいです。

石垣島ファンダイビング モンハナシャコ

さらに進んだ岩の上には
追いかけっこが大好きな“マダライロウミウシ”のカップルが。
一匹が移動すると、
もう一匹がその後ろを追いかけて、
ほとんど2匹ひと組でいます。
この時は追いかけっこに疲れたのか、
じっとして一休みしているようです。

石垣島ダイビング マダライロウミウ

砂の中からは“ヒメオニオコゼ”がのっそり出てきました。
せっかく隠れているところを邪魔してしまったようで
ヒレをいっぱいに広げ威嚇されてしまいました・・・
が、この姿もシャッターチャンス!
大きく広げたヒレの裏側は黄色と黒の虎模様で
威嚇のポーズの時はとってもきれいでです。

石垣島ダイビング ヒメオニオコゼ

砂地の上を移動すると、
砂の中から“ミナミホタテウミヘビ”が顔を出していました。
驚いて潜ってしまわないようにこちらがそ〜っと近づいても
ウミヘビの方も気付かれないようにそ〜っと砂の中に少しずつ隠れていきます・・・。
それでも、しばらく待っているとすぐまた顔を出してくれるので、
その瞬間を狙ってパシャリ!

石垣島ダイビング ミナミホタテウミヘビ

“カエルアンコウ”は今日も引っ越し大好き。
またまた隣のサンゴに移動していました。
今日は頭の上についた自慢の釣り竿とルアーで
エサ取りの真っ最中でした(^_^)
しばらくはこのままじ〜っと獲物を待ち続けるのでしょうね。

石垣島ダイビング イロカエルアンコウ

久しぶりのダイビング、いかがでしたか?
帰ってからの写真のチェックが楽しみですね。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.