ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメお食事タイムにあたったら・・・(^_^)
/石垣島ダイビング体験・シュノーケリング

2009年10月19日(mon)カモメの足あと

石垣島の南にある台風20号の影響で、
天気が崩れたり、波の高くなったりの日が続いています。
予報でも、これからますます北風も強くなるそうです。
今日も海面が荒れるかなぁと心配したのですが・・・
嵐の前の静けさなのか?!
今日の海は風は穏やかで水面もとても落ち着いていました。

午前中はご夫婦でご参加いただき, ダイビング体験へ。
奥さんは以前にライセンスを取得されていたそうですが
とっても久しぶりとのこと。
今日は初めてのダイビングというご主人と
ブランクダイバーにも初めてのダイバーにも安心な
特に静かでのんびりできる、砂地のポイントへ行きました。

ダイビング体験の様子

海の中はスズメダイたちの朝食風景で大賑わいでした(^_^)
こちらの紫色のサンゴには
水色の“デバスズメダイ”や“アオバスズメダイ”、
あちらの黄色いサンゴには
黄色の“ネッタイスズメダイ”たちが集まっています。
自分の体の色に似ているサンゴに棲んで、
少しでも安全な場所を探しているのでしょうか?
水面付近にも“デバスズメダイ”と“クラカオスズメダイ”が
一面を覆い尽くすような数で集まって
一斉にエサを食べていました。

砂地の上には点々と岩やサンゴがあります。
そのうちのいくつかの隙間には
“デバスズメダイ”のちっちゃな赤ちゃんたちが棲んでいます。
さっき上を自由に泳ぎ回っていた大人たちに比べると
その大きさは10分の1ほどの小さなコもたくさんいます。
大人の“デバスズメダイ”でさえかなり小さくてかわいいのに
その赤ちゃんは、目を凝らしてじ〜〜〜っと観察していたくなるほど
きれいな体で、花火のように飛び出したり引っ込んだりしています。

そんなサンゴの近くを
ここのところ、“ハナミノカサゴ”がフワフワ泳いでいるのをよく見ます。
“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちを狙っているのですが、
このスローな動きと、派手な外見の為、
今日も狩りは難航しているようです(^_^;)

ダイビング体験の様子

ここのポイントに来たときの日課は
棲み始めた頃から観察している
3匹の“カクレクマノミ”の子供たちに会いに行くことです。
ついこの間まで
イソギンチャクの外でその姿を確認することさえ難しかった一番小さなコは
なんだかとっても活発になっていました。
触手の奥に隠れてイソギンチャクと同化してしまって
ほとんど見つけられなかった頃が嘘のよう、
今日はちょっと威嚇するように外に出てきたり
だいぶ勇敢に、たくましくなったようです。
体のオレンジと白もはっきりしてきて、
黒いラインはなくても、すっかり“カクレクマノミ”の風格です。

ダイビング体験の様子

午後からはシュノーケリングに出発!
お客様は、これまでに何度かダイビングでお越しいただいたことがありますが、
今日は「のんびり、シュノーケリングがしてみたくなった」
とのことです(^_^)

ポイントについて船を停め、
小さく水の跳ねる水面を見下ろすと・・・
「すごーーい!!」

シュノーケリングの様子

そこには、思わずビックリしてしまうほどの数の魚たちが!
ちょうど潮の流れがよく、
“デバスズメダイ”や“クラカオスズメダイ”たちが
エサのプランクトンを食べるためにたくさん集まってきていました。
船の右側にも左側にも、いつくもの大きな群れが見えます。

さっそく海の中に入ると
辺りはすべて魚たちに囲まれてしまいました(^_^)
魚たちは逃げることもなく、本当に一緒に泳いでくれます。
思わず手を伸ばして捕まえたり触ったりしたくなりますが、
不思議なことに、
何も意識していないような魚たちも
その時だけはヒラリと上手にかわして通り抜けていきます。
水中メガネのすぐそこまで来るので
ぶつかってしまわないか心配になってしまいますが、
そこは魚たちの方が何枚もウワテで、上手に距離を測ってくれているようです。

シュノーケリングの様子

一面に広がるサンゴの上を泳ぐ“チョウチョウウオ”や
砂地の底をのんびり泳いでいる“オジサン”や“ブダイ”を見下ろしながら
次のサンゴ岩まで泳ぎます。

もうすぐで到着・・・というところで
またまたたくさんのスズメダイの群れに遭遇!!!
仲間になった気分で、一緒に泳ぐことができます(^_^)

シュノーケリングの様子

群れの中の景色に慣れてきたら、
1匹1匹のスズメダイをよく見て観察してみると
小さなプランクトンを何個も何個も必死に食べている表情や
ちょっと大きめな海草のカケラなどを見つけて吸い込む様子など
(・・・エサではないことに気がついて、すぐに吐き出しますが)、
間近だとその細かい仕草までがよく分かり、かわいさも倍増です(^_^)

今までダイビングのご経験は何度もあるお客様ですが、
シュノーケリングは初めてとのこと。
「魚たちのご飯の時は、
海面を一緒に泳げるシュノーケリングの方が楽しいかも!」
と新しい発見があったそうです(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.