ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ曇り空の下でも/石垣島ダイビング体験

2009年10月8日(thu)カモメの足あと

心配された2つの台風は、
石垣島には大きな影響を与えることがなさそうです。
まだまだ勢力は弱まらないようなので、
台風の向かう先でも大きな被害のないことを祈ります。

午前中はダイビング初挑戦というカップルのお客様と出発!
初めてということですが、たくさんの海の景色を見たいとのことで、
今日は2ダイブのコースでたっぷり泳ぎます。

今日もやっぱり波はあります。
できるだけ穏やかになっている島影に行きましたが、
台風の影響で、ここでもやや強めの揺れを感じます。
そのせいもあって、入る前は少し緊張されていましたが
揺れも緊張も乗り越えて、無事に海に潜ることができました。

海底では水の透明度も良く、真っ青な景色が広がっていました。
そして、水面の揺れはウソのように静かな世界です。
そこに広がるサンゴには、
黄色い体にブルーのラインが美しい“ヨスジフエダイ”の群れに会い、
たくさん見ることができました。

ダイビング体験の様子

何百匹もいる“ヨスジフエダイ”は大小様々でしたが、
不思議と、同じくらいの大きさの仲間で集まって泳いでいます。
大きな群れから少し離れて、
砂地の上に点々と一匹でいる“ヨスジフエダイ”の姿も。
こちらも不思議なことに、同じ方向を向いてじっとしているのですが、
彼らは何をしているのかとても気になりました(^_^;)

そこからさらに泳いでいくと
“ロクセンスズメダイ”や“キンギョハナダイ”など
色や形も様々な魚たちがたくさん泳いでいました。
一カ所に集まって、流れてくるプランクトンを食べているようでした。

ダイビング体験の様子

2本目は、やや浅めのポイントへ移動して。
ここでも波がありましたが、
1度潜った後なので、もう海底が静かなことを知っています(^_^)
1本目とは違い、緊張しすぎる心配もありません。
少し高い波もありましたが、
難なく海底まで到着することができました。

ダイビング体験の様子

深度が違うので、
先ほどのポイントでは見ることができなかった種類の魚にも会えます。
浅めの海が好きな2本の黒いラインが目印の“フタスジリュウキュウスズメダイ”や
ちょっと似ていても3本線が目印の“ミスジリュウキュウスズメダイ”も
元気よく流れに乗ってやってくるエサを食べていました。

午後からは、ライセンスをお持ちのご主人とダイビング初挑戦の奥さんのご夫婦と
真っ白な砂地がきれいなサンゴ礁のポイントへ行きました。
午後になっても海の様子は変わらず、波は高めです。
しかし、海中のコンディションは、透明度も高く悪くはありません(^_^)
ここ数日はずっと台風の影響が心配でしたが、
すでに海の中に広がる景色を知っているご主人の
奥さんにも見せてあげたいという気持ちにもきっと応えられそうな今日の海です。

ダイビング体験の様子

ここ最近、特に頻繁に見られる“ハナミノカサゴ”が、
今日も“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちを捕まえようとしていました。
どうやって探しだすのか分かりませんが、
みんなフラ〜っと集まってきます。
普段はすぐに逃げてしまう“ハナミノカサゴ”も
この時ばかりは獲物に夢中です。
撮影しようと近くに寄っても逃げて行きません。

ダイビング体験の様子

最初は、高い波の為に無理もありませんが、
やや不安そうな表情をされていた奥さんでした。
しかし、水中では“ハマクマノミ”の動きを見たり
薄桃色や紫、黄色などのサンゴの景色を眺めたりしていると
次第にリラックスしてきますね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.