ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ人気のお店?/石垣島ダイビング体験・シュノーケリング

2009年9月12日(sat)カモメの足あと

北寄りの風が吹き始めました。
そのため、今日の石垣島の海は少し波があります。
本日のダイビングツアーは
つい最近も静岡県の伊豆でダイビングされたというライセンスをお持ちのダイバーさんと
今回が初めてのダイビング体験というお客様、
お友達同士のお二人でご参加いただきました。

ライセンスをお持ちの方は「耳抜きがちょっと・・・」ということで
まずは苦手を克服するため、正しい耳抜きの練習から。
初めてのダイビングのお客様も、まずは耳抜きなどの練習をスタート。
緊張されているのか、言葉数もやや少なめになります・・・

練習の甲斐あって耳抜きの問題もクリア、
最初の緊張もだんだんほぐれて・・・
魚たちに囲まれて泳いでいると
スキルも自然に身について
リラックスして
海の中の景色や空間を楽しめるようになるようです(^_^)

石垣島ダイビング体験 サカサクラゲ

逆さま泳ぎが得意な“サカサクラゲ”は
今日もフワフワかわいい泳ぎを披露してくれました。
その近くにはウミヘビの抜け殻が!
砂の中に頭を突っ込んで固定して、
しっぽの方からスルスルッと抜けて行ったようです。
頭の部分だけがまだ砂の中に埋まっていました。
良く考えている賢い方法です。

石垣島ダイビング体験 ウミヘビの脱皮後の皮

ここに見に来るのが日課になりそうです。
“カクレクマノミ”の赤ちゃんたちは今日も元気でした(^_^)
時には、赤ちゃんたちの何百倍も大きな“チョウチョウウオ”がやってきて
イソギンチャクの周りをウロウロ・・・。
赤ちゃんたちを食べてしまおうと、狙っているようです(+_+)

石垣島ダイビング体験 カクレクマノミ

ハンターの如く、パクッと攻撃!!
それでも、赤ちゃんたちだってイソギンチャクの触手の陰に隠れたり
上手に攻撃をかわしていました。
みんなが生きていくために一生懸命な海の中だからこそ、
またここに来た時に元気な姿を見ると、とてもホッとします。

石垣島ダイビング体験 カクレクマノミ

2匹の間にも力関係ができてきたようです。
少しだけ体の大きなコが小さなコをけん制するようにつっついていました。

夕方からのシュノーケリングには
お友達同士3名でご参加いただきました。
夕方の海は、少しうねりが強くなりました。

船から降りて泳ぎだすと
魚たちが夕食を食べる大きなサンゴの山に着きます。
水面辺りに集中するプランクトンを食べるために
何万匹もの“アオバスズメダイ”群れが集まってきています。
その中に交じって一緒に泳ぐことができました(^_^)

石垣島シュノーケリング アオバスズメダイ

砂地の上に点々といろんなサンゴの山があります。
その中でも、魚たちがエサを食べるためにが集まる山は決まっています。
同じような大きさや形のサンゴの山でも
魚たちに人気のある山とそうでない山があるのが不思議です。
山のある場所の潮の流れが関係しているのでしょうか?

石垣島シュノーケリング デバスズメダイ

特に食事の時間帯には
どこからやってくるのか、同じ種類のスズメダイ同士が一か所に大集合して
仲良く一緒にエサを食べているのも面白いです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.