ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメがんばれBABIES!/石垣島ファンダイビング

2009年9月8日(tue)カモメの足あと

今日の石垣島は、朝からいい天気。
台風12号の影響が出ていたのか、少し前まで波がありましたが徐々に落ち着いて、
ややうねりは残りながらも海はだいぶ穏やかになりました。

昨日から引き続きご参加いただいているお客様と2日目もファンダイビングへ。
一緒に石垣に旅行にいらしているご主人と12時に陸でお待ち合わせなので
今朝は日が昇りかけた7時からのスタートです。
水平線から上がる朝日と一緒に出発します。

石垣島石垣島ファンダイビング

1本目
まずは砂地のポイントへ行きました。
こちらのポイントでも、昨日に引き続きたくさんの赤ちゃんたちに会えました(^_^)
少し流れがあったので泳ぎにくかったのですが、
まだまだ泳ぎが上手ではない魚の赤ちゃんたちも
魚といえどもこの流れに苦戦中でした。
悠々バランスをとって泳ぐ大人の魚たちの脇で
流されないように、小さなヒレを必死に動かしていました。

石垣島石垣島ファンダイビング

特に“クマノミ”はイソギンチャクから離れてしまわないように
人一倍一生懸命です!

石垣島石垣島ファンダイビング

“ミツボシクロスズメダイ”の赤ちゃんも
ヒラヒラしながらも、流されないようにがんばっています。
少し体の大きなお兄ちゃんたちは
流れに流されないようにしながらプランクトンをパクパク食べることができます。
まだ泳ぎがあんまり上手ではないこのコは、もちろんそれどころではなく・・・。
岩の陰の流のないところに隠れて、一生懸命泳ぎの練習をしていました。

“カクレクマノミ”夫婦の棲むイソギンチャクの中には
“アカホシカニダマシ”というヤドカリの仲間の夫婦も一緒に棲んでいます。
ヤドカリの仲間ですが宿となる貝殻を背負っていません。
イソギンチャクの中で、時にはクマノミに邪魔者扱いされながら
仲良く(?)生活しています。

石垣島石垣島ファンダイビング

2本目はトンネルをくぐれるポイントへ。
「地形の変わったポイントが好き」とのことで、
今日はこちらのトンネルの中をライトで照らしながら
壁の穴や隙間に棲む生き物の様子を観察しました。

石垣島石垣島ファンダイビング

洞窟の中では、
上手に背泳ぎをして泳ぐ“ツバメタナバタウオ”などの
ユニークな生き物も見ることができます。
ヘラジカの角のような“ヘラジカハナヤサイサンゴ”の中をよく見ると
体長5ミリにも満たないような“カサイダルマハゼ”の赤ちゃんがいました。

石垣島石垣島ファンダイビング

ちっちゃなちっちゃな体は周りと似た色をしていて
気をつけないと見逃してしまいそうです。
キョロキョロこちらを覗いている姿を観察してきました。

石垣島石垣島ファンダイビング

港への帰り道
港入り口に立つ目印のポールは、“アジサシ”たちの絶好の休憩場所です。
今日もたくさんの“アジサシ”たちが船が通るのを見送っては
ピーピーピーピー驚いたように鳴いていました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.