ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ赤ちゃんたちの家/石垣島ファンダイビング

2009年9月1日(tue)カモメの足あと

石垣島の南側にできた熱帯低気圧の影響で
昨日の夕方頃から風が強くなり波が高くなってきました。
朝から太陽も出てとてもいい天気なのに
波は高いので、ちょっと変な感じがするのかもしれません。

今日はこれまで何度かお越しいただいているお客様と
のんびり写真を撮影しながらのファンダイビングです。
白い砂地の上を、点在するサンゴ岩を巡りながら泳ぎます。

ひとつ目のサンゴ岩。
直径が3メートル以上もある大きな岩を覆ったサンゴは
そのたくさんの隙間にいろいろな生き物が隠れています。
“ツノダシ”や“アケボノチョウチョウウオ”のように
はっきりした黄色で大きめの体が目立つ魚もいれば
水色の“デバスズメダイ”や透明に金色の“キンセンイチモチ”など
集団でサンゴを群れになって泳ぐ小さな魚もいます(^_^)
この“アケボノチョウチョウウオ”は次から次へとサンゴを回り
そのポリプを食べて、食事中だったようです。

石垣島ファンダイビング アケボノチョウチョウウオ

いくつかのサンゴ山を巡って、4つ目。
この岩には、1年以上“カクレクマノミ”の3匹の家族が棲むイソギンチャクがあるので
ここのポイントへ来ると必ず覗いています。
ところが・・・
先日、ここへダイビング体験のお客様をご案内して
「ここにカクレクマノミがいますよ!」とボードに書いてご紹介すると、
お客様は「???」という表情・・・(^_^;)
ビックリして確認して見ると、イソギンチャクは空っぽでした。
その日は見たこともない船が何艘か停まっていたので、
もしかするとどこかに連れていかれてしまったのかもしれません・・・。

石垣島ファンダイビング カクレクマノミ

でも、やっぱり自然はすごい!
数日前からまたこのイソギンチャクにも新しい住人がやってきました(^_^)
小さな小さな体長1センチにも満たないような
赤ちゃんクマノミがどこからかやってきて暮らし始めていて、
今日改めて見てみると、どうやら2匹に増えているようでした。
大きなイソギンチャクに小さすぎるクマノミはすぐにすっぽり隠れてしまうので
なかなかその姿を確認することが難しく、
だいぶ長い間、同じ場所で観察していました。
お客様もなかなかどこにいるのか、見つけるのが大変だったようです。
まだまだ赤ちゃんなので、
これから成長を見るのがまた楽しみです。
あの家族はどこへ行ってしまったのかな・・・
ただのお引越しならいいのですが。

大きなサンゴ岩からサンゴ岩までの間の砂地には
小さなサンゴがいくつもあります。
その周りには、今日も小さな小さな“デバスズメダイ”がたくさんいます。
まだ水色のついていない5ミリくらいの小さな子から
色もしっかりつき始めて、大人のミニチュアまでになっている1センチくらいの子まで
100匹くらいで集まっています。
大人の“デバスズメダイ”たちは
ダイバーが泳いでいると辺りを囲むようにいつの間にか近くにいます。
ダイバーがちょっとでも近づくと
サンゴの隙間にピュンっと隠れてしまうこの子たちが
大人たちのようにたくましく成長していく様子も楽しみです(^_^)

石垣島ファンダイビング デバスズメダイ

今日はひとつのサンゴ岩の隙間を覗きこんで、じ〜〜〜〜〜
小さなサンゴ礁の前に留まって、じ〜〜〜〜〜
いろんな生き物をじっくり観察し続けたダイビングとなりました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.