ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメグッドコンディション(^_^)v
/石垣島ファンダイビング・ダイビング体験

2009年8月26日(sat)カモメの足あと

今日は波もほとんどなく、静かな石垣島の海の海面でした。
ダイビングのポイントへ着くと
海底を泳ぐ魚一匹一匹の顔まで見えそうなほど
透明度も高くて澄んでいます。

石垣島ダイビング体験

午前中はいつもより少し早めに7時からファンダイビングにスタートです。
1本目は石垣島の西側のポイントへ行きました。
朝の海は澄みきったブルーが広がる最高のコンディションでした!
目の前を通る魚・大きなサンゴの山・そしてどこまでも続く海・・・
どれもこれも、すべて最高の被写体になってくれます。
ご持参の水中カメラで何枚でもパチリパチリパチリ・・・撮影したくなります(^_^)

石垣島ダイビング体験

2本目は場所を移動して、海底から温泉の湧き出るポイントへ。
辺り一面のサンゴ礁を通り抜け
18メートル下まで潜行を続けると
いよいよ温かい海水が湧き出ている吹き出し口に着きます。

石垣島ダイビング体験

周りには魚たちも集まっていて
温泉はやっぱり気持ちがいいのか
のんびり行ったり来たりしながら泳いでいます。

しばらく温泉に浸かってから移動すると
夏のこの時期の海でさえちょっと冷たく感じます。
サンゴの中を再び通り過ぎて船の下に着くと、
何百匹ものグルクンの赤ちゃんが集まってエサを食べていました。
ブルーの体が光るのを眺めながら船まで戻り、
今日のファンダイビングは終了です。

午後からはライセンスをお持ちのお客様とダイビング体験初挑戦のお客様、
お二人でご参加いただきました。

初めてはやっぱり緊張してしまうこともあります。
空気ボンベからの呼吸に慣れるためにも、
水に顔をつけてからもゆっくり練習すれば
さっきまでの緊張もだんだんほぐれてきます(^_^)

石垣島ダイビング体験

海底に着くころには・・・
さっきまで怖がっていたのがウソのように、
水中メガネをしていても楽しんでいらっしゃる様子が分かります(^_^)
しばらく泳いでいると、お2人ご一緒に泳げるほど上達し、
60分間もあっという間の出来事のようです。

石垣島ダイビング体験

夕方からはご家族4名様でダイビング体験にご参加いただきました。
学校の夏休みに、初めてのダイビングに挑戦です☆
波もさらに穏やかになり、コンディションもいいです。
特に練習するには海面が静かな方がいいので
お子さんもスムーズにひとつずつやり方を覚えられました◎

海の底では農業をする魚“ダンダラスズメダイ”が
砂地の畑でせっせと育てている藻の世話に忙しそうでした。
最近天気が良くて太陽の光がよく届くからか
かなり広くなった畑で行ったり来たりしています。
ダイバーが近づくと、血相を変えてやってきます。

ダイバーに慌てるのは
イソギンチャクの家に棲むこちらの“ハマクマノミ”の奥さんも一緒です。
小さな旦那さんはイソギンチャクの中でちょっと臆病にこちらを覗いていますが
奥さんは果敢に向かってきそうな勢いです!

そんなハマクマノミとは打って変わって
クマノミはとっても温和です。
イソギンチャクの家から出てダイバーの顔のすぐ近くまでやってきて
のんきにその辺りをフワフワ泳いでいます。

みなさんとっても上手で、初めてのダイビングを大成功です(^_^)
ダイビング終了後はウエットスーツを脱いで
海にダイブ(飛び込み)大会!

石垣島ダイビング体験

全員参加で船の周りをぐるっと泳ぎました(^_^)
今日石垣島に到着されて、
明日にはもう次の島に移動されるとのこと。
短い石垣島滞在の間に、たっぷり海を満喫されていました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.