ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメラストチャンス?/石垣島ダイビング体験

2009年8月5日(wed)カモメの足あと

石垣島に台風が近づいてきています。
いよいよ、この夏初めての台風上陸かもしれません。

午前中はまだまだ台風の影響がそんなに出ていないようです。
波もそれほど高くなく、風も強くありません。
ご夫婦でご参加いただきました。
お2人で以前にもダイビングをされたことがあるそうです。

海の中で魚を見るのが本当にお好きなようで、
海の中では出会う魚たちをとてもよく観察されていました(^_^)
サンゴの山とサンゴの山の間にある小さな岩に棲む
“キヘリモンガラ”のシャイな赤ちゃんも
今日はあまり人見知りせずに出てきました。
最初に出会ったころは2メートルくらい近づいただけで
穴に逃げて隠れてしまいましたが、
だいぶ大人になったのか、ダイバーにも慣れてきたのか
30センチくらいまで近づいても平気なようです(^_^)

石垣島ダイビング体験 風景

ここの“ハマクマノミ”もとてもフレンドリーです。
観察されるだけではつまらないのか、
魚の方もこちらを観察しているかのように
こちらをじ〜っと見ていました(^_^)

のんびりダイビングは、
ゆっくり70分以上いろんな魚を観察していました。

午後からは新婚旅行でお越しのご夫婦とダイビング体験へ。
前日にもビーチからのシュノーケリングを楽しんで来られたそうで、
きれいなサンゴや魚たちをたくさん見られたそうです。
今日は船で沖まで出て、
魚たちと同じ目線まで海の中に入ってみましょう。

ご主人はダイビングのライセンスをお持ちですが、
取得後はしばらく遠ざかっていたため、今日は久しぶりだそうです。
初めて挑戦の奥さんをエスコートしながら
石垣島の海の中を、魚たちと一緒に泳ぎました。

日に日に大きくなっていく“デバスズメダイ”の赤ちゃんたち。
ある程度大きくなると旅立っていくので一時的に数が減りますが、
また新しく生まれた小さな子たちが生まれます。
夏の間中ずっと、小さなテーブルサンゴの保育園は賑やかです。

石垣島ダイビング体験 風景

始めのうちはちょっと不安な様子で力が入っていた奥さんも
海の中で20分も過ごした頃には少し自分で泳げるほど慣れていました。
少し遠くのサンゴの山に棲む“カクレクマノミ”の家にも
2人仲良く泳いで遊びに行くことができました(^_^)

台風の影響が出始めたのか
“カクレクマノミ”のイソギンチャクの家も波に揺られていました。
流されてしまわないように台風対策もしっかりして、
穏やかになったらまたここで会おうね〜(^o^)/

石垣島ダイビング体験 風景

夕方からは本日石垣に到着されたばかりのカップルのお客様と
ダイビング体験に出発しました。
少し深めのところでダイビングをされたいとのご希望でしたが、
台風の影響がかなり出始めてきて、波も高め・風も強め・・・
残念ですが、今日のチャレンジは断念しました。
その代わりに、サンゴ礁の内側の穏やかなポイントで
のんびりダイビングをすることに。

少しうねりがありましたが
海の中は顔をつけた瞬間から歓声が上がるような鮮やかなブルー!
2人で海底まで潜ると、
そこには真っ青な“ルリスズメダイ”がたくさん群れていました。
“ブダイ”たちは夕食の時間だったようで、
ゴリゴリとサンゴに付いた藻をかじりながら
50匹ほどの集団で移動していました。
人の手のひらより大きなブルーのヒトデや
キラキラ光る“キビナゴ”の群れなど
たくさんの魚や海の生き物たちにも会うことができました。
船に上がる前には、
“ブダイ”のオスが必死にメスに求愛し、産卵する様子も見られました。

石垣島ダイビング体験 風景

明日になるとさらに台風が近づき、海にももっと影響が出てきそうです。
石垣島に来られないお客様などもいらっしゃったり、
天候も荒れて波が高くなるので、
このダイビングが台風前のラストダイビングになりそうです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.