ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメお見送りはクマノミ/石垣島ダイビング体験

2009年7月31日(fri)カモメの足あと

今日も快晴、真夏の陽射しの石垣島です。
風が北寄りに変わったので、海は少しだけ波があります。

午前中はカップルでご参加のお客様とダイビング体験へ。
お二人とも初めての挑戦で「耳抜きができるかな」と心配されていました。
船の上での練習を、いつもより少し時間をかけてゆっくりしたら、
ちゃんと感覚をつかめていたようです(^_^)
海に入ると耳抜きもしっかりできて、あっという間に海底でした。

石垣島ダイビング体験の様子

ご持参のインスタント水中カメラとレンタルのデジカメで
目の前に寄ってくる熱帯魚やサンゴ礁の撮影を楽しみました。
今日の見どころは、
サンゴの上で泳ぐ“ベラ”“スズメダイ”“フエダイ”の群れ。
みんな合わせると、とにかく大迫力なほどの数で泳いでいます。
みずいろ・きいろ・しろ・あお・みどり・・・
何色もの色が、あちらへこちらへと行き交っています。

石垣島ダイビング体験の様子

最後に出会ったのは、
触手の先がまん丸のかわいいイソギンチャクの家に棲む“ハマクマノミ”。
想像していたよりも大きかったそうで、
ちょっとビックリでした(^_^)
写真にも、ばっちり収めることができましたね。

夕方からは、今度はビーチからスタートしてのダイビング体験に出発です。
初めてでちょっとだけ心配・・・とのことで、
浅瀬からゆっくり慣れながら、だんだん深めのところへ向かいました。
浅瀬でのダイビングは足の届くところから練習できるので、
恐怖心も生まれにくくて安心です。
沖に出るまでには、シュノーケリングですっかり海にも慣れてしまいます。

まずは水深1.5メートルまでのダイビングからスタート。
潜り始めてすぐに海底に着きました。
ここでも既に、点在するサンゴや浅いところでしか見られない魚など
すぐ上とは全く別の世界が広がっています。

そこからさらに潜りながら沖に出ていくと
サンゴや魚の数や種類も次々に増えていきます。
周りの景色に夢中になっていると、あっという間に水深6メートルに到達しています。
水深が深くなっていくのもゆっくりなので、
耳抜きも落ち着いて簡単にできます(^_^)

さらに海底を移動していると、
ひっくり返っても、自分の力で器用に起き上がる“ヒトデ”が。
見た目より、ずっと体を柔らかく動かすことができます。

石垣島ダイビング体験 ヒトデ

しばらくグネグネしていたかと思うと
起き上がりやすい方向を探りあてたのか、
ゆっくりグルンと起き上がりました。
こんなに不思議な体をしているのに、
なんだか人間が手足を使って起き上がるのにそっくりでした。

石垣島ダイビング体験 ハマクマノミ

こちらのポイントで最後に出会ったのは“ハマクマノミ”でした。
オレンジ色のきれいなイソギンチャクのお家に、
おっきな奥さんと小さな旦那さんが夫婦で棲んでいました。
奥さんは積極的に近づいてきて、
旦那さんは引っ込み思案にこちらを伺って、
対照的な2匹がとてもおもしろいですね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.